○佐伯市自治委員設置条例

平成17年3月3日

条例第8号

(設置)

第1条 市政の円滑な運営及び市民の便益の増進に資するため、本市に自治委員を置く。

(定数及び所掌区域)

第2条 自治委員の定数及び所掌区域は、別に市長が定める。

(委嘱)

第3条 自治委員は、地域住民の自治組織の長(以下「区長」という。)とし、市長がこれを委嘱する。

(任期)

第4条 自治委員の任期は、区長の在任期間とする。ただし、再任を妨げない。

2 自治委員は、後任者が決定するまで引き続きその任に当たるものとする。

3 後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(報酬)

第5条 自治委員に、報酬を支給する。

2 前項の報酬の額は、条例で定める。

(取扱事務)

第6条 自治委員の取り扱う事務は、おおむね次に掲げるとおりとする。

(1) 市が発する各種通知の伝達及び市報等の配布に関すること。

(2) 風水害その他災害情報の収集、通報等に関すること。

(3) 市の所掌する各種募金に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に必要があると認める事務に関すること。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この条例は、平成17年3月3日から施行する。

佐伯市自治委員設置条例

平成17年3月3日 条例第8号

(平成17年3月3日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年3月3日 条例第8号