○佐伯市福祉センター条例施行規則

平成17年3月3日

規則第81号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐伯市福祉センター条例(平成17年佐伯市条例第152号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の許可の申請)

第2条 条例第6条第1項の規定により佐伯市福祉センター(以下「福祉センター」という。)を個人で利用しようとする者は、受付において身体障害者等にあっては身体障害者手帳等その身分を証する手帳の提示を、その他の者にあっては受付に備付けの利用申請者名簿(様式第1号)に所定事項の記入をしなければならない。

2 団体利用しようとする者は、代表者が利用開始5日前までに福祉センター利用許可申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

3 前項の申請期間外において、市長が特に必要があると認める場合は、申請を受理することができる。

(利用の許可)

第3条 市長は、前条第1項の規定により手帳等の提示をした者については支障のない限り利用の許可をするものとし、利用申請者名簿に記入した者については内容審査の上、利用の許可をするものとする。

2 市長は、前条第2項の規定による申請を受理し、適当であると認めたときは、福祉センター利用許可書(様式第3号)を交付するものとする。

(利用の優先順位)

第4条 市長は、福祉センターの利用の許可に当たっては、申請の順位のほか、次に定める優先順位により行う。ただし、相互に利用を妨げないと認めたときは、同時に又は優先順位にかかわらず利用を許可することができる。

(1) 条例第5条各号に掲げる者は、他の者の利用に優先する。

(2) 団体利用は、個人利用に優先する。

(利用者の遵守事項)

第5条 福祉センターの利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 係員の指示に従い秩序を保ち、相互の親睦に努めること。

(2) 政治的又は宗教的な活動を行わないこと。

(3) 寄附の募集又は許可を受けないで物品の販売等を行わないこと。

(4) 危険物及び許可を受けないで動物を持ち込まないこと。

(5) 所定の場所以外で火気を使用し、又は喫煙しないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、管理上必要があると認める指示に従うこと。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月3日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐伯市福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則(昭和57年佐伯市規則第15号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

佐伯市福祉センター条例施行規則

平成17年3月3日 規則第81号

(平成17年3月3日施行)