○佐伯市蒲江健康管理センター条例施行規則

平成17年3月3日

規則第137号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐伯市蒲江健康管理センター条例(平成17年佐伯市条例第202号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(長の兼務)

第2条 佐伯市蒲江健康管理センター(以下「センター」という。)の管理者は、佐伯市国民健康保険蒲江診療所長をもって充てる。

(利用の許可の申請)

第3条 条例第5条第1項の規定によりセンターの利用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、蒲江健康管理センター利用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(利用許可書の交付)

第4条 市長は、センターの利用を許可したときは、蒲江健康管理センター利用許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

(許可書の提示)

第5条 前条の許可を受けた者は、センターを利用する際に係員に同条の利用許可書を提示しなければならない。

(利用者の遵守事項)

第6条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可を受けた部屋以外は使用しないこと。

(2) 利用後直ちに後片付け及び清掃を行うこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、センターの利用については、係員の指示に従うこと。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月3日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の蒲江町健康管理センター管理及び運営規則(昭和61年蒲江町規則第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

佐伯市蒲江健康管理センター条例施行規則

平成17年3月3日 規則第137号

(平成17年3月3日施行)