○佐伯市ボランティア専用指定ごみ袋交付要綱

平成17年3月3日

告示第46号

(趣旨)

第1条 この告示は、ボランティア活動をする個人又は団体(以下「ボランティア団体等」という。)による道路、公園、河川、水路その他の公共の場所(以下「公共の場所」という。)における清掃のボランティア活動を支援するため、ボランティア専用の指定ごみ袋(以下「袋」という。)を無料で交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(資格)

第2条 袋の無料交付を受けることのできるものは、公共の場所において清掃のボランティア活動を行うボランティア団体等として市長が登録した個人又は団体とする。

(登録)

第3条 前条の規定による登録(以下「登録」という。)を受けようとするボランティア団体等は、ボランティア団体等登録申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出されたときは、これを審査し、適当と認めるものに限りボランティア団体等登録台帳に登録するものとする。

3 登録の有効期間は、登録の日から3年間とする。

4 前項の有効期間の終了後引き続き登録を希望するものは、当該有効期間終了の日までに改めて第1項のボランティア団体等登録申請書を提出しなければならない。以後同様とする。

(袋の交付)

第4条 登録を受けたボランティア団体等は、清掃のボランティア活動を行う場合において袋を必要とするときは、ボランティア専用指定ごみ袋交付申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出された場合は、これを審査し、適当と認めたときは、必要最小限度の袋を交付するものとする。

(活動の報告)

第5条 袋の交付を受けたボランティア団体等は、当該活動の終了後その都度直ちに、ボランティア団体等活動報告書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(登録の抹消)

第6条 市長は、登録したボランティア団体等について、次の各号のいずれかに該当するときは、その登録を抹消しなければならない。

(1) 第1条の趣旨に反する行為をしたと認められるとき。

(2) 第3条第3項の有効期間が満了したとき。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この告示は、平成17年3月3日から施行する。

画像

画像

画像

佐伯市ボランティア専用指定ごみ袋交付要綱

平成17年3月3日 告示第46号

(平成17年3月3日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 保健・衛生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成17年3月3日 告示第46号