○佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱

平成17年3月3日

告示第65号

(趣旨)

第1条 本市は、特用林産の振興を図るため、特用林産振興に関する事業に対し、予算の定めるところにより補助金を交付するものとし、その交付については佐伯市補助金等交付規則(平成17年佐伯市規則第56号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示に定めるところによる。

(補助対象事業及び経費並びに補助率)

第2条 前条の補助金交付の対象となる事業及び経費並びに補助率は、次に定めるとおりとする。

(1) 補助対象事業

市内に住所を有し、かつ、市税を滞納していないしいたけ生産者が行うしいたけ種駒植菌事業とし、年間の植菌数が10,000個を超えるものを補助対象とする。

(2) 補助対象経費

大分県内のしいたけ種駒販売事業者から種駒を調達し、かつ、大分県内で生産された原木(伐採後の適切な造林計画を有するものに限る。)に種駒を植菌するために要した経費とする。

(3) 補助率

10,000個を超える種駒 1個当たり1円

(補助金の交付申請)

第3条 規則第4条第1項の規定による申請は、しいたけ種駒植菌事業補助金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)によるものとし、事業終了後毎年5月31日までに市長に提出しなければならない。

2 規則第4条第2項及び第3項の規定により申請書に添付すべき書類は、次のとおりとする。

(1) 別に定める生産者ごとの種駒植菌事業調書

(2) 種駒の植菌数を証する書類

(補助金の交付の決定及び確定の通知)

第4条 市長は、申請書を受理した場合は、規則第5条及び第13条の規定により補助金の交付の決定及び交付額の確定を行うものとし、しいたけ種駒植菌事業補助金交付決定及び交付確定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(実績報告)

第5条 実績報告については、第3条第2項に規定する書類の提出をもって規則第12条に規定する書類の提出があったものとみなす。

(補助金の交付)

第6条 この補助金は、精算払により交付するものとする。

2 規則第15条第1項の補助金の交付の請求は、しいたけ種駒植菌事業補助金交付請求書(様式第3号)によるものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年3月3日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の本匠村特用林産振興に関する事業補助金交付要綱(平成9年本匠村要綱第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月8日告示第25号)

(施行期日)

1 この告示は、平成19年3月16日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱の規定は、この告示の施行の日以後の申請に係る補助金について適用し、同日前の申請に係る補助金については、なお従前の例による。

附 則(平成26年3月26日告示第23号)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱の規定は、この告示の施行の日以後の申請に係る補助金について適用し、同日前の申請に係る補助金については、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月25日告示第23号)

(施行期日)

1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱の規定は、この告示の施行の日以後の申請に係る補助金について適用し、同日前の申請に係る補助金については、なお従前の例による。

附 則(平成28年3月31日告示第63号)

(施行期日)

1 この告示は、平成28年4月1日から施行する。ただし、第6条第2項の改正規定は、公示の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱の規定は、この告示の施行の日以後の申請に係る補助金について適用し、同日前の申請に係る補助金については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

佐伯市特用林産振興に関する事業補助金交付要綱

平成17年3月3日 告示第65号

(平成28年4月1日施行)