○佐伯市大島航路待合所条例

平成17年3月3日

条例第310号

(設置)

第1条 大島の発展と地域住民の福祉の増進を図るため、大島航路待合所を設置する。

(名称及び位置)

第2条 大島航路待合所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

大島航路佐伯待合所

佐伯市10178番地162

大島航路大島待合所

佐伯市鶴見大字大島1035番地1

(管理)

第3条 前条の表に掲げる大島航路待合所(以下「待合所」という。)は、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(管理の委託)

第4条 市長は、待合所の設置目的を効率的に達成するため必要があるとき、施設の管理の全部又はその一部を公共団体又は公共的団体に委託することができる。

附 則

この条例は、平成17年3月3日から施行する。

佐伯市大島航路待合所条例

平成17年3月3日 条例第310号

(平成17年3月3日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第6章 離島振興
沿革情報
平成17年3月3日 条例第310号