○佐伯市健康運動普及推進員設置要綱

平成18年7月11日

告示第156号

(目的)

第1条 市民の運動に対する意識の向上及び日常生活の中に運動習慣を取り入れた健康づくりの普及啓発を行うことにより、市民一人一人が健康づくりのための運動の実践を図ることを目的に、佐伯市健康運動普及推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 市長は、市が開催する佐伯市健康運動普及推進員養成講座を修了した者の中から推進員を委嘱する。

(任期)

第3条 推進員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(委嘱の取消し)

第4条 市長は、推進員が次の各号のいずれかに該当するときは、推進員の委嘱を取り消すことができる。

(1) 推進員が、市又は推進員に対する信用を傷つけ、又は不名誉となるような行為をしたと認められるとき。

(2) 推進員が相当期間にわたり活動することができないと認められるとき。

(3) その他推進員として不適当であると認められるとき。

(活動)

第5条 推進員は、次に掲げる活動を行うものとする。

(1) 市民の健康意識の高揚及び地域における運動習慣の普及啓発に関する活動

(2) 市が実施する保健事業への協力に関する活動

(3) 関係団体・関係機関との連携に関する活動

(4) 前3号に掲げるもののほか、運動の普及推進に関すること。

(秘密の保持)

第6条 推進員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(佐伯市健康運動普及推進協議会)

第7条 推進員相互の連携及び資質の向上を図るとともに、活動の計画性及び効率性を確保するため、佐伯市健康運動普及推進協議会を設置するものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、推進員に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

佐伯市健康運動普及推進員設置要綱

平成18年7月11日 告示第156号

(平成18年7月11日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年7月11日 告示第156号