佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 台風18号関連情報 >平成29年9月台風18号による各種申請について 文字を大きくするにはサイトマップ
  
平成29年9月台風18号による各種申請について
台風18号に伴う手続き関係の案内窓口(市役所別館1階、電話:22−4226)

平成29年9月 台風18号で被災された皆さまへ


@「り災証明書」「被災証明書」の申請受付 

 
り災証明書は、各種の被災者支援制度の適用を受けるために必要な書類の一つで、所有する家屋などが被害を受けた場合、被害の程度や原因などを証明するものです。
  「り災証明書」は一部損壊で床上浸水した家屋の被害を証明し、「被災証明書」は床下浸水などの家屋の被害や家屋以外の工作物(物置、カーポートなど)の被災について届出に応じて証明します。
 自宅の申請と同時に、事業所向けの申請窓口を設置します。

■申請書
 ・「り災証明書」申請
 ・「被災証明書」申請
 ・委任状

■準備物
   印鑑、身分証明書、通帳のコピー(家屋床上浸水の場合のみ)、
   被害状況が確認できる写真(4、5枚)

※「り災証明書」についての注意点
 ・市職員が現地調査を行い、その結果によって発行可能か判断します。
 ・同一世帯でない人が申請する場合は、委任状が必要です。
 ・現地調査及び証明書の発行は、後日になります。
 ・補修を行う前に、被害家屋の写真を撮影しておいてください。
※災害にかかる証明書は、無料で交付します。


A障害物の除去(土石、竹木など)の申請受付

 
災害救助法に基づき、住宅内にある土石、竹木などの除去を行います。

■対象者(以下のすべての要件を満たす方)
 ・障害物除去を行う住家に住居すること
 ・床上浸水、床上浸水による半壊、半壊、大規模半壊または全壊の被害を
  受けたこと(り災証明が必要)
 ・障害物の除去によって避難所への避難を要しなくなると見込まれること
 ・応急仮設住宅(民間賃貸住宅の借上げを含む)を利用しないこと
 ※除去前、除去作業中、除去後の写真が必要になります。

■除去を行う範囲
 ・家屋の中で、居室、台所、玄関、便所など生活上欠くことができない場所
 ・道路から家屋までの進入路


B住宅の応急修理の申請受付 

 災害救助法に基づき、住宅の応急修理を行います。

■対象者(以下のすべての要件を満たす方)
 ・応急修理を行う住家に住居すること
 ・床上浸水による半壊、半壊、大規模半壊または全壊の被害を受けたこと
  (り災証明が必要。全壊の場合は 応急修理により居住が可能になること)
 ・障害物の除去によって避難所への避難を要しなくなると見込まれること
 ・応急仮設住宅(民間賃貸住宅の借上げを含む)を利用しないこと
 ※修理前、修理作業中、修理後の写真が必要になります。

■応急修理を行う範囲
 ・半壊した家屋の屋根・柱・床・外壁・基礎など、ドア・窓などの開口部、上下水道・電気・
  ガスなどの配管・配線、衛生設備など生活上欠くことができない場所


C佐伯市災害被災者住宅再建支援金・佐伯市災害見舞金の申請受付
 
 床上浸水した住宅、店舗・事業所に見舞金を支給します。
 
 住宅(支援金)
    ■対象 市内に住所を有する人
    ■金 額 単身世帯 37,000円、複数世帯 50,000円
    ■準備物 り災証明書
    ■申請書 ・佐伯市災害被災者住宅再建支援金申請書
           ・佐伯市災害被災者住宅再建支援金請求書

          
委任状

 店舗・事業所(見舞金)
    ■金額 10,000円
    ■準備物 被災届(自治委員の確認が必要 ※り災証明書は不要)、
           被災状況の分かる写真
    ■申請書 ・被災届

         
委任状

《問い合わせ》
 【@について】   個人の申請:市民課(22−3849)、
            事業所の被災証明書:商工振興課(22−3943)
 【A・Bについて】 建築住宅課(22−3551)
 【Cについて】   住宅:防災危機管理課(22−4567)
            店舗・事業所:社会福祉課(22−3601)


 
PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.