佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 市政ガイド > 市政モニターの声 > 上下水道部 文字を大きくするにはサイトマップ
市政ガイド
佐伯市からのお知らせ
市報さいき
行政機構、各課業務内容
市政モニターの声
佐伯市例規集
財政状況
職員給与・人事行政の公表
契約・入札関連
審議会等の情報
行財政改革推進プラン
佐伯市タウンミーティング
パブリックコメント
市民の声・市政への提言
市政モニターの声(上下水道部)
■ INDEX
  1. 水道料等の口座振替について
  2. 下水道使用料について

1. 水道料等の口座振替について
受付日:平成19年9月14日 担当課:営業課
モニターの声:  新聞の読者の声欄で読みましたが、他市の働く女性からでした。水道料・給食費・幼稚園の保育料など、カード決済が可能になり、随分合理的になり助かっている旨の意見でした。宮崎県では今年度から自動車税をインターネットで納税できるようです。
 佐伯市も水道料の口座振替分の領収書発行に際し、郵送料などの経費削減に取り組んでいるようですが、カード決済を検討してみてはいかがでしょうか。 
 カード会社からは、毎月口座振替の明細書が発行されます。電気料、電話料、新聞代など毎月金額の変わるものも含み、確実に通知されます。利用者向けに、ポイントサービスも提供され、楽しみな面もあります。未納者確認など、時間と労力の削減にも効果が期待できるのではないでしょうか。給食費・幼稚園の保育料についてもいかがかと提案します。
市からの回答:  昨年、自治法が改正され「指定代理納付者」による納付が認められたことにより、水道料金等の公金はクレジットカードによる決済が可能となりました。クレジットカード決済を導入すると、納付者は、収納窓口である金融機関や市役所窓口に直接行く必要もなく非常に利便性が向上します。また、それぞれの営業時間や取り扱い時間に拘束されることもなく24時間いつでも納付が可能となることや、合わせて、カード会社が提供するポイント・優待制度を利用することが可能となります。
 一方、行政側にとっても現金管理費用や督促に必要な費用等、事務コストの削減及びカード会社が立替払いすることによる納付率の向上が期待できます。
 しかし、クレジットカード決済の導入は、導入時にシステム構築に掛かる経費が必要になることや、銀行口座振替で1件当たり10円程度である現在の決済手数料に比べ、クレジットの決済手数料は、収納額の1%程度と収納コストが高くなることが想定されております。以上のことから、クレジットカードを利用した公金の支払いニーズの高まっている中、本市も費用対効果等を考慮しながら、クレッジットカード決済の導入については今後検討をしていきます。


2. 下水道使用料について
受付日:平成19年12月3日 担当課:生活排水対策課
モニターの声:  下水道使用料について、接続したら水道代が2倍以上になった。その前に、本管工事費と屋敷内配管接続で普通の家庭では巨額の負担をしています。本管が前に来ていても接続しない世帯が多いようです。不公平ではないかとの声があります。事業会計の問題もありましょうがもっと広報説明していただきたい。
市からの回答:  下水道に接続しますと、水道使用料に加え、新たに下水道使用料が加算されます。下水道使用料は水道使用料に比べ(例:水道使用量20〜30tの場合)約1.37倍となります。このことにより合算請求額がご指摘の2倍以上となる訳です。また、接続工事完了の際は担当職員が現地にて確認検査を行い、その都度料金発生と調定開始の時期などについて説明をしています。接続については、下水道法及び佐伯市下水道条例により、公共下水道の供用が開始された場合においては、遅滞なく接続しなければならない(水洗便所の改造が伴う場合は3年以内)とされております。大半の皆様がすみやかに接続をしていただく一方で、ご指摘のように特別な理由もなく接続をしていただけない方もいらっしゃいます。平成19年3月末時点での公共下水道の接続率は78.9%となっており、市としましても市報等での啓発や、未接続世帯に対する戸別訪問を実施するなど接続向上に努めているところです。今後も引き続き啓発や水洗化の促進に取り組んでまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。













大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.