佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 市政ガイド > 市政モニターの声 > 企画部 文字を大きくするにはサイトマップ
市政ガイド
佐伯市からのお知らせ
市報さいき
行政機構、各課業務内容
市政モニターの声
佐伯市例規集
財政状況
職員給与・人事行政の公表
契約・入札関連
審議会等の情報
行財政改革推進プラン
佐伯市タウンミーティング
パブリックコメント
市民の声・市政への提言
市政モニターの声(企画部)
■ INDEX
  1. 看板の名称変更について
  2. 地域審議会委員の選出について
  3. 市政モニターの勉強会や討論会について
  4. 合併地域活力創造特別対策事業について
  5. カーブミラーについて
  6. 豊後二見浦の日の出情報について
  1. ホームページのリニューアルについて
  2. ホームページ掲示板の設置について
  3. 市政モニターの声について
  4. 路線バスの料金と便数について
  5. ケーブルテレビのデジタル化について
  6. ケーブルテレビの統合について

1. 看板の名称変更について
受付日:平成17年6月15日 担当課:企画課
モニターの声: 国道10号線を走ると、宇目や直川地区の境界あたりに、旧町村の名称を書いた看板が残っていました。国の管理だとは思いますが、それぞれの地区の玄関なので、関係機関へ連絡し、対処を要望してはどうでしょうか。
市からの回答: 看板の管理者は国土交通省でした。国土交通省佐伯工事事務所に照会したところ、所管の標識は今年度中に順次更新していくとのことです。本件、重ねて急ぐよう要望致しました。今しばらくお待ち下さい。


2. 地域審議会委員の選出について
受付日:平成17年6月28日 担当課:企画課
モニターの声: 地域審議会委員の選出が、審議会の成否を左右します。女性委員の選出もさることながら、年齢も考慮して欲しいです。合併前、私の住む自治体は、審議会の委員を選任する際、肩書きのある人を選ぶ傾向にありました。また、学識経験者は男性高齢者でした。地域審議会委員には男女を問わず改革意欲やアイデアを持った人材を登用することを望みます。
市からの回答: 現在、各地域審議会ごとに15名以内の委員の選出作業を進めています。選考に当たっては年齢を若年、中年、高齢の大きく3つに分け、ジャンルも農林水産、商工、社会教育、青年、社会福祉、保健医療からそれぞれ人材を登用しようと考えています。女性もできうる限り5名以上を選ぶ予定です。


3. 市政モニターの勉強会や討論会について
受付日:平成17年7月8日 担当課:企画課
モニターの声: 市政モニターはそれぞれ市政に関心を持っています。しかし、それほど詳しくはなく、もっと勉強をしなければと思います。そこで「まちづくり」「行財政改革」「予算」「教育」「環境」などのテーマを設定し、市の担当者から市の状況や今後の方針について説明をしてもらい、そのあと懇談会(討論会)をしてはいかがでしょうか。モニター同士の情報交換や相互理解が進み、一人で考えるよりもよりよい意見や提案がまとまり、モニター制度も活性化すると思います。
市からの回答: 貴重なご意見、ありがとうございます。ぜひ実現させます。具体的な取り組みについては相談しますので、アドバイス願います。


4. 合併地域活力創造特別対策事業について
受付日:平成17年8月1日 担当課:企画課
モニターの声: 新聞に合併地域活力創造特別対策事業のことが出ていました。佐伯市内の取り組みの状況を教えてください。
市からの回答: この事業は、合併した地域の周辺部対策のためのものです。地域活性化につながる民間団体の取り組みに対し、大分県が直接補助する制度で、新たに今年度創設されました。市報7月15日号に、本事業に関する大分県佐伯南郡地方振興局からのお知らせを掲載したところです。事業採択へ向けた応募について同振興局へ問い合わせたところ、佐伯地区から数件の応募がなされているとのことですが、採択についてはまだ検討中とのことでした。


5. カーブミラーについて
受付日:平成17年9月29日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: 台風14号でカーブミラーの向きがおかしくなっているところがあちらこちらにあります。危ないので、きちんと直してほしいです。
市からの回答: カーブミラーの点検は、管理者である区長の皆様にお願いしています。今後、会合の機会を利用して、管理に遺漏のないよう、各区長へ重ねてお願いします。ただ、ご指摘の件は、放置すれば事故に繋がりかねません。一刻も早く対応することが肝心です。お気づきの場所を市役所へ連絡してくだされば、市が該当する地区の区長へ連絡し、早急な対応をお願いすることができます。今後、ミラーの不具合にお気づきの際は、お手数ですが、市役所秘書広聴課市民の窓係まで連絡をお願いします。 


6. 豊後二見浦の日の出情報について
受付日:平成17年10月3日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: 豊後二見浦の日の出は、ことのほか有名な景色です。岩と岩の間から昇る太陽は絶景で、写真愛好家には絶好のポイントです。撮影に適した時間や季節を、佐伯市ホームページに掲載し、PRしてはどうでしょうか。
市からの回答: 貴重な情報をありがとうございます。ホームページにそのような情報を沢山アップすれば、佐伯を訪れる人に役立つことと思います。暫定的に運用している現在のホームページは、今年度中の刷新に向け検討を行っていますが、この中で観光情報の一つとして検討します。 


7. ホームページのリニューアルについて
受付日:平成17年10月6日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: 自治体のホームページは、色々工夫がしてあります。佐伯市のホームページもリニューアルすると聞いていますが、具体的計画、進捗状況等が分かれば教えてください。併せて、市民を加える形の「ホームページのリニューアルを考える会」のようなものに取り組んでみてはいかがでしょうか。
市からの回答: ホームページは、現在、旧市町村のものを暫定的に継続しようしていますが、今年度中に新しいものを作成する計画です。製作は業者へ委託しますが、現在、秘書広聴課と情報推進課が中心になって、他市のホームページを参考にしながら、内容や更新の仕組みについて検討しています。「ホームページのリニューアルを考える会」については、平成17年度中にリニューアルを予定して協議に入っていますので、今回は対応できません。しかし、そのような組織があればよりよいホームページづくりに生かせるのではないかと考えます。貴重なご意見として承ります。


8. ホームページ掲示板の設置について
受付日:平成17年10月13日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: ホームページに掲示板を設けませんか。行政と住民が政策を議論する場になれば、素晴らしいことと思います。
市からの回答: 掲示板には管理上のリスクが伴います。例えば、ある市の子ども向け掲示板に、退廃的な内容、個人攻撃など悪質な書き込みがあふれんばかりという状態を見たことがあります。このような場合、管理者は削除しますが、消去するまでの間は、ネット上で不特定多数の人の目に触れる状態が続き、問題があります。今後、リスクとメリットを研究し、ホームページの課題として検討します。


9. 市政モニターの声について
受付日:平成17年11月1日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: 市政モニターの声はこれまでに何件寄せられましたか。月別、男女別、一人あたりの件数を教えて下さい。声を提出する励みになります。
市からの回答: 10月31日現在、市政モニターの声は111件届いています。月別では6月が32件、7月20件、8月21件、9月24件、10月14件です。男女別では男性65件、女性46件となっています。


10. 路線バスの料金と便数について
受付日:平成17年11月1日 担当課:企画課
モニターの声: 駅前に住んでいますが、女島、長島、トキハインダストリー行き路線バスの増便はできないのでしょうか。便数を増やし、料金を定額にすれば、利用者が増えると思います。市と大分バスが協力して、取り組んでくれませんか。今のままでは本数が少なすぎます。
市からの回答: 自家用車が普及したため、バス利用者は減少しています。全国的にも、地域の赤字バス路線が増え、問題になっています。このため、路線を維持する目的で、国、県や市町村は、バス会社の運行経費の赤字分に補助金を出しています。しかし、バス会社は、補助を受けても今ある路線や運行回数を維持することが精一杯で、料金の定額化や増便は無理な状況にあります。今後、公共交通としてのバスに関しては、高齢者や体の不自由な方からもバス路線の充実を希望する声が寄せられており、ワンコインバスや、市や地域が直接運営するバス路線、福祉バスやスクールバスの活用など、各種の交通対策を併せて実施する必要があることから、新佐伯市全域の公共交通対策の一環として検討していきます。


11. ケーブルテレビのデジタル化について
受付日:平成17年12月9日 担当課:情報推進課
モニターの声: 佐伯地区のケーブルテレビは、デジタル化が始まったと聞きました。私は蒲江に住んでいますが、蒲江のデジタル化はいつ頃に始まるのか教えて下さい。
市からの回答: 旧佐伯市の中心部は、(株)ケーブルテレビ佐伯がBS・CSデジタル放送サービスを始めています。旧佐伯市の周辺部や蒲江、直川、上浦、宇目については、(株)ケーブルテレビ佐伯と料金の調整が整い次第、デジタル放送サービスを提供します。開始は来年2月を見込んでいます。


12. ケーブルテレビの統合について
受付日:平成18年1月20日 担当課:秘書広聴課
モニターの声: 佐伯市議会を中継するため、市は(株)ケーブルテレビ佐伯にいくら支払っているのですか。その額はどんな積算根拠ですか。市議会中継は市がやっている鶴見・米水津・蒲江・本匠・弥生のケーブルテレビからも流れているのですか。(株)ケーブルテレビ佐伯と、鶴見・米水津・蒲江・本匠・弥生地区のケーブルテレビは統合しないのですか。
市からの回答: 市議会の中継は、市政広報番組の制作・放送、音声入り文字放送の制作・放送、その他(選挙開票中継など)と併せ、一括して(株)ケーブルテレビ佐伯へ委託しています。17年度の委託料は1,199万9,400円(税込み)、このうち、市議会中継費用の見積は172万円です。委託料の積算は、人件費をはじめ、中継一式に必要な経費等を基礎としています。市議会は、全地区へ生中継をしています。
 次に、ケーブルテレビの統合についてです。佐伯市のケーブルテレビは、(株)ケーブルテレビ佐伯が運営しているエリア(旧佐伯市の中心部)と、市が運営しているエリアに分かれています。市町村合併に伴い、旧佐伯市の周辺部及び旧町村の運営していたケーブルテレビは、統合に向けた検討をしています。しかし、市中心部の(株)ケーブルテレビ佐伯と市の運営するケーブルテレビ事業の統合については、現在のところ具体的な計画はありません。今後、市の運営する佐伯市周辺部及び8振興局管内のCATVの統合を進めていくなかで、CTSの位置づけも含めて検討していく予定です。

大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.