佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 市政ガイド > 市民の声・市政への提言 > 建設部 文字を大きくするにはサイトマップ
市政ガイド
佐伯市からのお知らせ
市報さいき
行政機構、各課業務内容
市政モニターの声
佐伯市例規集
財政状況
職員給与・人事行政の公表
契約・入札関連
審議会等の情報
行財政改革推進プラン
佐伯市タウンミーティング
パブリックコメント
市民の声・市政への提言
市民の声・市政への提言ハガキ(建設部)
■ INDEX
  1. 港の交差点(信号機)から春日通りに通じる排水路工事について
  2. 県道床木海崎停車場線の早期改善について
  3. 番匠川の掘削について
  4. 番匠川土手へのベンチ設置について
  5. 車道両端の凸凹について
  6. 稲垣橋の歩行者の安全対策について
  7. 弥生の国道10号沿いの堤防工事について

1. 港の交差点(信号機)から春日通りに通じる排水路工事について
 回答:建設課
市政への提言・声  排水路工事により近隣住民の通行に危険性がある。
市からの回答:  ご提言のありました水路は幅が約1.3mあり、開渠構造であるため転落の危険性や衛生上から水路の改良について、港区、葛区の連名により強い要望を受け実施したものです。実施にあたっては、水路を暗渠構造とすることにより歩道としての利用や歩行者の安全確保も考えたところです。ご質問の暗渠構造となったものの、清掃方法は所々に設けた開口部からバキュームにより汚泥を吸い取る方法が一般的です。
 もう一点の電柱が道路上にあることに対する安全対策についてですが、ご存じのように水路があるため道路の端に電柱を移動することはできません。そのため、警察と協議の上、運転者や歩行者の誘導となるよう区画線を設け、さらに電柱には反射板を設置することとします。今後とも安全面での要望などには可能な限り早い対応をとれるよう心がけていきます。


2. 県道床木海崎停車場線の早期改善について
 回答:建設総務課
市政への提言・声  県道床木海崎停車場線は朝夕の往来が多く、狭い、舗装状態も悪い、見通しも悪いなどの悪条件が重なり、事故も発生しています。早期改善をお願いします。
市からの回答:  ご提言いただいた道路は、大分県管理道路ですが、佐伯市としても交通渋滞の緩和や、東九州自動車道・佐伯IC及び主要地方道佐伯津久見線と国道217号を連絡する重要路線として位置付け、早期供用に向け強く要望しているところです。
 さらに市では、市議会、八幡地区自治委員会、西上浦地区自治委員会及び上浦地区区長会とともに「国道217号等整備促進期成会」を平成10年に結成し、国道217号及び床木海崎停車場線の改良を促進するための要望活動を行っています。先月開催されました「平成19年度定期総会」では、国道217号の事業促進とともに、床木海崎停車場線の事業促進を佐伯土木事務所長へ再度要望したところであります。今後とも、期成会やその他の機会を通じ、県に対して要望活動を行っていきますので、市政発展のためご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 なお、この件に対する大分県の回答は、下記のとおりです。
【県道床木海崎停車場線の早期改善について】
 県道床木海崎停車場線は、佐伯市海崎地区と床木地区(旧弥生町)を結ぶ県道ですが、現道は床木側を除いて未改良です。現在、床木側の整備済み箇所から海崎中野地区の間約1.2kmの改良工事に着手しています。地元の協力により用地の買収が完了し、現在付替道路の築造を行っています。当該工区は山間部を通過するため新たなトンネル(仮称:新八明トンネル)や橋梁などの大規模構造物が必要となります。このため、工事の完了までには多くの事業費と期間がかかります。
 現在、佐伯市内の渋滞対策として国道217号佐伯弥生バイパスや県道佐伯津久見線等の整備を重点的に行っているところです。県道床木海崎停車場線改良事業の早期完成のため、今後も限られた予算の中で効率的な道路整備に努めていきますので、ご理解とご協力をお願いします。なお、海崎中野地区から国道217号までの接続については、本事業の進捗を見ながら、今後検討していきます。事業完了まで、まだ相当期間かかりますが、その間、交通安全上支障となっている箇所など、具体的にお気付きの点がありましたら、佐伯土木事務所までご連絡ください。


3. 番匠川の掘削について
 回答:建設課
市政への提言・声  森林伐採等で山の保水力が低下しているなか、台風が来るたびに番匠川の掘削が必要ではないかと思います。ぜひ掘削を要望します。
市からの回答:  番匠川の管理者である国土交通省佐伯河川国道事務所に問い合わせたところ、「番匠川(直轄管理区間)の河床については、従前より定期的に河床変動調査を実施し河床状況の把握に努めています。番匠川にとって史上最大の出水となった平成17年の台風14号の後においても、河床変動調査を実施していますが、現時点では流下能力に影響はないものと考えています。しかし、部分的に堆積した砂州等による河川管理施設への影響が懸念される場合には、除去する等の対応も行っているところです。今後も河床状況を適切に把握し、河道の適切な維持に努めていきます。」との回答がありました。
 佐伯市としても、堆積土砂の除去等をかねてより国土交通省及び大分県に対し依頼していますが、今後も引き続き、適切な河川の維持・管理をお願いしていきたいと思います。


4. 番匠川土手へのベンチ設置について
回答:建設課
市政への提言・声  番匠川の堤防を散歩する人が多いが、堤防にベンチを設置できないか。
市からの回答:  ご提言いただきました件につきまして、番匠川の河川管理者である国土交通省とも相談しましたが、ご指摘のとおり、番匠川の堤防にはベンチがほとんどありません。これは堤防幅員に余裕がないからです。堤防は緊急時(洪水、地震等)に緊急車両が通行しますので、安全確保のため堤防上には障害となるものを極力設置しないようにする必要があるからです。したがって、堤防へのベンチの設置については、困難と思われます。ご理解をお願いします。


5. 車道両端の凸凹について
回答:建設課
市政への提言・声  市役所本庁前、鶴岡、上岡等の10号線の車道両端には凸凹がついていて、バイク等は端を走ると危険である。対策はできないか。
市からの回答:  ご提言いただきました道路端が凸凹になっている道路とは、佐伯市が管理している市道駅前佐伯大橋線、大分県が管理している国道217号、国土交通省が管理している直川地域の国道10号のことと思われます。
 このうち市が管理している駅前佐伯大橋線(通称:幹線道路)につきましては、路面の状況を調査し、随時補修を行っていきたいと思います。国道217号、国道10号につきましては、ご提言いただきました内容を道路管理者である大分県と国土交通省に進達しますが、市としても危険な箇所などを発見した場合、道路管理者に連絡し、補修をお願いしています。具体的に危険な箇所などをご連絡いただければ、補修をお願いしていきたいと思います。


6. 稲垣橋の歩行者の安全対策について
回答:建設課
市政への提言・声  稲垣橋は狭く離合もしにくく、通学の児童と自動車が重なるときは非常に危険です。登下校時のみでも片側通行にする等の対策はできないか。
市からの回答:  佐伯市では、平成17年3月に旧佐伯市と南海部郡(5町3村)が合併しました。このことも間接的に交通の流れを市中心部へ誘導する要因となり、特に朝の通勤時、番匠方面から市中心部へ向かう国道217号は混雑しており、この解消が大きな課題となっています。このため、番匠から脇津留を経由し、市内に通じる国道217号バイパスや、樫野から蒲江方面に迂回できるルートの整備を大分県とともに急いでいるところです。
 ご提言の稲垣橋は、市中心部へ向かう迂回路として交通量が増加したため、通学する児童生徒の安全確保について小学校関係者や自治会から強いご要望をいいただき、公安委員会と協議して、朝の7時から8時まで上岡の一本松から稲垣橋方面に向かう車両の進入禁止の規制をしているところです。
 しかし、鶴岡方面(トヨタカローラ佐伯営業所)から一部の車が進入できるため、稲垣橋上で離合する場に遭遇されたものだと思います。ご提案いただきました、通学時の完全一方通行については、周辺自治会、公安委員会と相談してみたいと思います。根本的な解決策としては歩道橋を設置するとか、新たに新稲垣橋を設置する方法がありますが、すぐに実現することは困難な状況です。当面、先にも述べましたように、樫野から蒲江方面に向かう道路を、来年2月供用できるよう整備を急いでおり、このことにより、稲垣橋での交通量も緩和されるのではと期待しているところです。


7. 弥生の国道10号沿いの堤防工事について
回答:西部第1建設分室
市政への提言・声  弥生の国道10号沿いの堤防工事は必要性があったのか。
市からの回答:  国道10号及び井崎川を管理する国土交通省佐伯河川国道事務所に問いあわせたところ、「以前はこの区間に堤防がなく、国道10号が堤防の代わりとなっていましたが、平成16年・17年の出水時に国道10号を越水しそうになりました。このため洪水を安全に下流に流すため堤防を整備しました。主要道路、地域住民の財産を守るためには必要なものと考えています。」とのことです。ご理解をお願いします。







大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.