佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 暮らしの便利帳 > 福祉・介護 文字を大きくするにはサイトマップ
暮らしの便利帳
妊娠・出生
育児
教育
結婚
引越・転居
死亡
各種証明・届け出
税金について
健康診断など
国民健康保険
国民年金
福祉・介護
ごみ
上下水道
環境・衛生
住宅・建築
地域包括支援センター
 
 
お知らせ&新着情報
●「高齢者を支える福祉サービスガイドブック」を作成しました〔PDF〕
 
地域包括支援センターとは
高齢者の介護・福祉・健口・医療など総合的な相談に応じていくところです。


【佐伯市地域包括支援センター】
 
〒876−0844 佐伯市向島1−3−8

佐伯市保健福祉総合センター「和楽」3階

TEL:23−1632  FAX:23−1661



地域包括支援センターの働き
高齢者の介護予防マネジメントをはじめ、福祉、医療、権利擁護などのサービスを包括的・継続的に提供していくための総合機関として、地域包括支援センターが設置されています。

<専門職との連携>
主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などが中心となって高齢の皆さんの支援を行います。それぞれの専門分野を活かし、互いに連携をとりながら「チーム」として総合的にみなさんを支えます。


<主な業務>
介護予防給付、介護予防・日常生活支援総合事業に関するケアマネジメント

介護認定を受け、要支援1・2と判定されたサービス利用申込者や、基本チェックリストによりサービスが必要となる方に対し、アセスメントを行い、介護予防サービス計画書を作成し、利用者・家族に説明します。

                              

同意を得た後、介護予防サービス計画書に基づき適切にサービスが提供されるよう連絡調整を行います。

                              

3〜6ヶ月に1回、計画の達成状況について評価を行い、利用者にとってよりよい適切なケアプランに見直しを行います。

総合・支援
*地域におけるネットワーク構築
支援を必要とする高齢者を継続的に見守り、問題の発生を防止するために、地域におけるさまざまな関係者との連携を図ります。

*実態把握
ネットワークを利用し、高齢者への戸別訪問や近隣住民等からの情報収集などにより、高齢者の心身の状況や家族の状況等について実態把握を行います。

*総合相談
本人・家族・近隣住民等からのさまざまな相談を受けて、その内容に即したサービスや制度に関する情報提供を行います。


権利擁護、虐待早期発見・防止
高齢者の人権や財産を守る権利擁護や虐待防止の拠点として、成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止を進めていきます。

*成年後見制度の活用
高齢者の判断能力(金銭管理等)が低下していると確認できた場合、裁判所・関係機関との連携を図り、速やかに申立手続きが行えるよう支援します。

*老人福祉施設等への措置
虐待等で緊急に高齢者を保護しなければならない場合に、担当部局へ状況報告をし、措置入所の手続きを依頼します。

*虐待への対応
虐待を受けている高齢者を把握した場合は、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」等に基づき、速やかに訪問し状況確認後、適切な対応をとります。

*消費者被害の防止
訪問販売やリフォーム業者などによる被害を未然に防止するため、消費生活センター等の情報を収集し、民生委員等に情報を提供します。

地域のケアマネジャーなどの支援
ケアマネジャーのネットワーク構築や、困難事例に対する助言などを行います。
地域支援事業の充実
平成27年度から施行された介護保険法の一部改正により、平成27年4月より以下の事業もスタートしています。

@在宅医療・介護連携の推進

A認知症施策の推進

B地域ケア会議の推進

C生活支援サービスの充実・強化




高齢者を支える福祉サービスガイドブック
佐伯市内の介護保険・高齢者福祉サービスや認知症ケアパスなど、高齢者の暮らしをサポートするガイドブックを作成しましたので、ご活用ください。

「高齢者を支える福祉サービスガイドブック」〔PDF
ブランチについて
地域包括支援センターの協力機関として「ブランチ」(住民の利便性を考慮し、地域の住民から相談を受け付け、集約した上で、地域包括支援センターにつなぐための「窓口」)があります。

<業務内容>
*地域住民からの各種相談への対応及び実態把握。
*情報提供及び各種機関との連携。
*市が実施する介護予防事業への協力等。

◆地域住民のニーズや不安にワンストップで対応!

◆誰もが安心して暮らせる地域の実現へ・・・

担当地域 委託先 電話番号 住 所
上 浦 佐伯市社協 上浦支部 32−3395 上浦大字浅海井浦489−10
弥 生 佐伯市社協 弥生支部 46−3136 弥生大字上小倉1208
本 匠 佐伯市社協 本匠支部 57−6388 本匠大字堂の間297
宇 目 佐伯市社協 宇目支部 54−3478 宇目大字小野市3374−1
直 川 佐伯市社協 直川支部 58−2041 直川大字赤木1235
鶴 見 佐伯市社協 鶴見支部 33−1310 鶴見大字地松浦425−3
米水津 佐伯市社協 米水津支部 36−7910 米水津大字色利浦1728−1
蒲 江 佐伯市社協 蒲江支部 42−0154 蒲江大字蒲江浦3522−5

介護予防事業の姿勢(介護予防は、自立を促します。)
事業対象者と判定された方や、要支援認定を受けた方のうち、日常生活上の援助が必要と判断された方を対象に介護予防・日常生活支援総合事業によるサービスを提供します。また、一般の高齢者にも、健康作りや生活支援のサービスなどを提供します。
介護予防事業の姿勢(介護予防は、自立を促します。)
★自分でできることは自分でする
(福祉サービスや福祉用具などのサポートに安易に頼っていると、かえって生活機能の低下が進む場合があります。できる限り自分の力を発揮しましょう。)

★したいこと、なりたいことを大切に
(「こんなことをしたい」「こんな日常生活をおくりたい」といった自分の希望を大切にして、あきらめず、それを実現するためにサポートを利用しましょう。)

★定期的にサービスを見直す
(同じサービスを漠然と受け続けず、自分の希望や目標が達成されたかどうかを定期的にチェックし、サービスの再検討や新たな目標の設定をしましょう。)
佐伯市の介護予防事業(地域支援事業:介護予防・日常生活支援総合事業)
 介護保険制度の改正に伴い、平成27年4月から「介護予防・日常生活支援総合事業」がスタートしました。「介護予防・日常生活支援総合事業」は、事業対象者と判定された方や、要支援認定を受けた方のうち、日常生活上の援助が必要と判断された方を対象としています。
 佐伯市では、「介護予防・日常生活支援総合事業」の実施を通じて、高齢者の方が住み慣れた地域で、できる限り要介護状態にならずに暮らし続けられるよう、高齢者の方の多様なニーズに応えていく仕組みづくりををしていきます。
 また、介護給付費や保険料の増加に伴う、自己負担額を抑制するために、要支援相当の方からお元気な高齢者まで、日常生活の自立支援と介護予防を充実します。

(1)介護予防・生活支援サービス事業(訪問型サービスと通所型サービス)
 これまで要支援の方に対して、介護予防給付として実施されていた「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」は、平成28年3月31日までに「訪問型サービス」及び「通所型サービス」に移行します。

(2)一般介護予防事業
すべての高齢者を対象として、事業参加者の介護予防・健康づくりのためのプログラムを実施します。

(3)パンフレット「介護保険」・「介護予防・日常生活支援総合事業」利用のてびき
介護予防・日常生活支援総合事業の内容等をわかりやすく説明したパンフレットを作成しました。

「介護保険」・「介護予防・日常生活支援総合事業」利用てびき〔PDF〕

「介護予防・日常生活支援総合事業の事業所一覧」〔PDF〕


サービスコード〔CSV〕

サービスコード表〔PDF〕

認知症について
認知症とは、いったん発達した知能が、普段の社会生活に支障をきたすまでに低下した状態のことをいいます。この状態は一時的ではなく継続してみられ、記憶力や見当識(時間や場所、人を識別できること)、判断力、計画力などが低下します。認知症の種類で最も多いものが、アルツハイマー病によるもので、続いて脳梗塞や脳出血などによるものです。専門医に受診して、適切な治療を受けるなど、うまく対処すれば病気自体の経過も変わってきます。

【最近忘れっぽくなった、認知症ではないかと不安になったら、一人で悩まず専門医へまず相談しましょう。】
認知症ケアパスについて
「認知症になっても安心して暮らすために」、をテーマに認知症ケアパスを作成しました。認知症とは、いったいどんな病気なのか、またどういったサービスがあるのかなど、わかりやすく掲載しました。

「佐伯市認知症ケアパス」〔PDF〕
認知症の人と家族の会
認知症の患者さんとその家族で定期的な懇親会、情報交換の場を設けています。


主な活動
・懇談会(佐伯の集い)開催は月1回(第1もしくは第3水曜日)

・家族支援プログラム年間6回

・電話相談

介護経験者だから分かる不安を介護する立場からそれぞれのケースに応じてアドバイスや応援をします。

・時間 火曜から金曜の午前10時から12時

・電話相談窓口 0972−22−7708


お問い合わせ先
 (社)認知症の人と家族の会 大分県支部 TEL:097−552−6897
ホームページ : http://www.alzheimer.or.jp/?page_id=439
申請書・様式ダウンロード
介護予防・日常生活支援総合事業に係る様式を掲載しております。ダウンロードしてご利用ください。

 介護予防・日常生活支援総合事業関連様式ダウンロードはこちら

お問い合わせ
高齢者の総合相談に関すること:佐伯市地域包括支援センター(直通電話:0972−23−1632))
大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.