佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 暮らしの便利帳 > 各種証明・届け出 文字を大きくするにはサイトマップ
暮らしの便利帳
妊娠・出生
育児
教育
結婚
引越・転居
死亡
各種証明・届け出
税金について
健康診断など
国民健康保険
国民年金
福祉・介護
ごみ
上下水道
環境・衛生
住宅・建築
各種証明・届け出について
住民基本台帳カード(住基カード)について
市民課市民係(電話0972-22-3849)
●住基カードおよび住基カードによる公的個人認証サービス(電子証明書)の新規発行・更新手続きは平成27年12月をもって終了しました。

平成28年1月以降、社会保障・税番号制度に基づき、住基カードにかわって、個人番号カードの交付が開始されます。今後、カードが必要な方、公的個人認証サービスを利用される方は、個人番号通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」で申請(氏名・住所など記載内容に変更がある場合は除く)してください。

※住基カードや住基カードによる電子証明書は有効期間満了日までご利用になれます。ただし、個人番号カードの交付の際は、両方のカードを所有できませんので個人番号通知カードとあわせて住基カードを回収します。
※個人番号カードの交付開始当初は、お申し込みから交付まで期間がかかる可能性があります。



 
 総務省パンフレット〔PDF〕

※住基カードおよび住基カードによる電子証明書は有効期間満了日までご利用になれます。ただし、個人番号カード交付の際は、両方のカードを所有できませんので個人番号通知カードと併せて住基カードを回収します。
 
●自動交付機サービスの終了について

 平成28年3月1日から、コンビニエンスストアでマイナンバーカードによる住民票の写しと、印鑑登録証明書の交付が可能になりました。それに伴い、市役所本庁舎玄関に設置していた住基カードの自動交付機の稼働を停止しました。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
 
各種証明書の申請
住民票・戸籍関係:市民課市民係(電話22-3849)
  税・固定資産関係:収納課税制係(電話22-4504)
                                    《戸籍・住民票の申請書式ほか》
住民基本台帳基カードがあれば、申請書を記入する必要がなく、印鑑もいりません。
  • ただし、住民基本台帳カードの使用は本人のみです。
証明書 注意事項 手数料
・住民票の写し
・住民票記載事項証明
・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・住所、氏名が必要
・代理人の場合は、請求者(使う人)の委任状が必要
1通300円
・身分証明 ・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・本籍地、筆頭者が必要
・代理人の場合は、本人の委任状が必要
1通300円
・戸籍全部・個人事項証明書 ・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・本籍、筆頭者が必要
・代理人の場合は、請求者(使う人)の委任状が必要
1通450円 
・戸籍附票の写し ・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・本籍地、筆頭者が必要
・代理人の場合は、請求者(使う人)の委任状が必要
1通300円
・除籍全部・個人事項証明書
・改製原戸籍謄本
・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・本籍地、筆頭者が必要
・代理人の場合は、本人の委任状が必要
1通750円
・印鑑登録証明 ・印鑑登録証(カード)が必要
・代理人の場合は、登録者の住所、氏名、生年月日と代理人の印鑑が必要
1通300円
・所得証明
・所得税額証明
・納税証明
・完納証明
・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・代理人の場合は、本人の承諾書(
委任状)が必要
 (同世帯親族の場合は除く)
1通300円
固定資産記載事項証明
・評価証明
・公課証明
・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・代理人の場合は本人の承諾書(委任状)が必要
1件300円※1
・名寄帳の写し
・無資産証明
・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・代理人の場合は本人の承諾書(委任状)が必要
1枚300円
・家屋滅失証明 ・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等)
・滅失申告をしていない場合は申告が必要
1件300円
・納税義務者証明 ・本人確認できる身分証(運転免許証・保険証等) 1件300円
・住宅用家屋証明 ・印鑑が必要
・登記申請書等
1件800円
・字図、土地・家屋台帳の閲覧、コピー ・どなたでも申請できます ・閲覧300円
・コピー1枚につき300円
1 評価証明については、2枚以上綴って発行する場合、2枚目以降100円加算。
マイナンバー制度に関する手続き
市民課市民係(電話0972-22-3818)
     
※マイナンバー制度の概要はこちらをクリック → ≪マイナンバー制度がはじまります≫


    ●マイナンバー(個人番号)の通知が始まります
 平成27年11月中旬から、佐伯市内の各家庭にマイナンバーを通知するカード(通知カード)を簡易書留(※転送不要)で郵送します。
通知カードを受け取った人で希望する人には、同封の申請書を提出することで、「個人番号カード」が無料で交付されます。

≪通知カードとは≫

〜通知カードのイメージ〜
                 

・社会保障・税番号制度の導入に伴い、平成27年10月5日時点の住民票の住所地に12桁の「マイナンバー(個人番号)」を通知します。

・行政機関等でマイナンバーの提供を求められた時に利用します。有効期限はありません。

・通知カードは顔写真が付いていないため、本人確認書類にはなりません。運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの本人確認書類と併せて提示が必要です。

※マイナンバーは生涯を通じて利用し、原則変更されませんので、大切にしてください。


≪個人番号カードとは≫

〜個人番号カードのイメージ〜
                       

・氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のICカードです。本人確認をする際に利用できます。

・個人番号カードは通知カードと違い、申請された方のみ交付されます。

・平成28年1月以降、個人番号カードの交付準備が整いましたら佐伯市役所市民課から「通知書兼照会書」をお送りしますので、必要書類を持参して受け取りに来てください。

※初回交付手数料は無料ですが、ご自身で顔写真をご用意いただく必要があります。



〜個人番号カードの申請方法〜

 @郵送での申請
・通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書」を記入し、顔写真を貼り付け返信用封筒に入れてポストに投函してください。

 Aスマートフォンでの申請
・「個人番号交付申請書」に記載されてあるQRコードを読み込んで、申請を行ってください。



 
〜住民票の住所に住んでいない方への重要なお知らせ〜

●マイナンバー(個人番号)通知カード送付のための居所情報の登録について

平成27年11月中旬以降、個人番号カードの通知カードが10月5日時点の住民票の住所地、または、やむを得ない理由により居所地で受け取れないとして9月25日までに登録申請した居所地に簡易書留で送付されます。ただし、居所登録の申請が間に合わなかった方や、登録した居所地から別の居所地に移動した方等は、申請することにより実際にお住まいの場所で受け取る手続きができますので、下記の説明をよくお読みになったうえで居所情報登録申請書を提出してください。


居所登録の申請方法〜総務省パンフレット〜〔PDF〕
居所登録申請書〔Word〕




     
大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.