佐伯ナチュラル風土(Food)クッキング 5月 本文へジャンプ
今月の佐伯ナチュラル風土(Food)クッキングは、4月から地域おこし協力隊として佐伯市役所に勤務することになった「鹿ちゃん」こと「鹿野 翔」さんが木立で行っている野菜作りの様子をご紹介します!


地域おこし協力隊とは
都会に在住する満20歳以上の人を対象に佐伯市に住んでもらい、佐伯市の地域を盛り上げるために活動する人のことを言います。
佐伯市では現在9名の地域おこし協力隊が頑張っています!
          ]
  写真左 地域振興課:谷 正也
     中 まちづくり推進課:鹿野 翔
     右 弥生振興局:高野 裕樹


就職や進学で佐伯を離れて生活を始めた時に改めて地元のよさに気づいたりします。
外から見た目線で佐伯市を見直し、あたりまえに感じていた佐伯の魅力を再発見することができます!さらに地域おこし協力隊の任期(3年)終了後、佐伯市に住んでくれれば人口減少に対しても効果がある制度です。

鹿ちゃんとは
鹿野 翔(しかの しょう)

神奈川県藤沢市出身 29歳

九州大学農学部卒業後、福岡市内の福祉施設で有機農業をする仕事に従事。
その後由布市でも大学時代の先輩の会社で有機農業に従事する。

木立での畑づくり
当日は雑草の生い茂る土地でしたが、一緒に働くまちづくり推進課の職員と一緒に草刈作業を行いました!

当日は天気も良く、暑すぎるほど!
久しぶりにいい汗をかかせていただきました!

今後の予定
1.しいたけの原木の古くなったものを細かく砕き、畑にまいて切った雑草を菌の力で土にかえします。

2.7月上旬に大豆の種をまきます。

3.11月中旬頃大豆を収穫し、みそ作りに挑戦!

4.完成したみそを使って料理に挑戦!

といった感じで進めていきたいと思います。

畑の半分は大豆、半分は秋冬野菜用の準備。
秋冬用の部分は市民のみなさんと一緒に作付けできたらなあ
と考えています!

進行状況等についてはブログやホームページのほうで紹介していきたいと思いますので今後の鹿ちゃんの活躍にご注目ください!


放送日程
 平成28年5月23日(月)〜5月29日(

 月曜日〜金曜日  6:30〜 8:30〜 10:30〜 12:30〜 14:30〜 16:30〜
18:30〜 20:30〜 22:30〜 23:30〜 0:30〜 2:30〜
 土・日曜日  8:30〜 12:30〜 16:30〜 20:30〜