佐伯ナチュラル風土(Food)クッキング 4月 本文へジャンプ
今月の佐伯ナチュラル風土(Food)クッキングは、昨年地域おこし協力隊の鹿ちゃん(鹿野翔)が有機栽培で作った「大豆」を使った料理をご紹介します!




ざる豆腐

【材料】(1丁半)
 大豆(乾燥)・・・450g  にがり(粉)・・・9g(液体だと6mg)
 水・・・1.4ℓ  
・薬味
 生姜・・・少々  ねぎ・・・少々

【作り方】
1.大豆をよく洗い、3倍の水に一晩浸けておきま
  す。写真の左が十分に水を吸い込んで膨らん
  だ状態、右の隙間がある大豆がまだ給水しき
  れてない状態です。



2.大豆を水と一緒にミキサーにかけ、大豆を細か
  くする。



3.ミキサーにかけた大豆を鍋に移し35℃~40℃
  まで加熱する。



4.さらしで作った袋に包み、よくもみ洗いして「豆
  乳」と「おから」に分ける。
※液体が「豆乳」、中に残ったものが「おから」。



5.豆乳を鍋に戻し火にかけ、アクをていねいに取
  り除く。沸騰したら弱火で3分ほど煮る。



6.豆乳を70℃まで冷ましてから、かきまぜながら
  水で戻した「にがり」を加えさらに混ぜる。

7.ふたをして15分~30分熟成させ、かたまりが
  できていれば大成功!

8.固まった豆腐をザルに移せば完成です!
  市販の豆腐の容器に穴を開け、自然脱水して
  固まれば木綿豆腐にもできます!

お好みの薬味をのせてお召し上がりください!

ひじきの煮物

【材料】(4人分)
 ひじき(水煮)・・・100g  人参・・・20g  油揚げ・・・10g 
 大豆(煮た物)・・・60g  ごま油・・・小さじ1/2  だし汁・・・80cc
 酒・・・大さじ1  きび砂糖・・・大さじ1/2  醤油・・・小さじ1
 みりん・・・小さじ1  醤油・・・小さじ1/2(振り醤油用)

【作り方】(4人分)
1.人参を千切りにする。油揚げは両面に熱湯を
  かけて油抜きをし、縦半分に切り、千切りする。
※油抜きすることで臭みを取ったり、味がしみこみ
  やすくなります。


2.鍋にごま油をひき、人参、油揚げ、ひじきを入
  れる。人参がしんなりしたらゆでた大豆を入れ
  る。
※大豆はゆでているのでさっと炒めてください。


3.お酒を入れ、アルコール分がとんだらだし汁、
  きび砂糖をいれ、落し蓋をして弱火で3分ほど
  煮る。



4.みりん、醤油を加え落し蓋をして弱火で加熱し
  ます。




5.全体に火が通ったら「振り醤油」をして強火で1
  分加熱すれば完成です!!
※醤油の香りが引き立ちます!

チヂミ

【材料】(4人分)
 おから・・・100g  薄力粉・・・36g  出し汁・・・160g  卵・・・1個
 豚薄切り肉・・・100g  ニラ・・・20g  ごま油・・・大さじ2
 おろしにんにく・・・少々

【作り方】
1.豚肉を2~3cmぐらいに、ニラは3~4cmぐら
  いに切る。


2.おからをフライパンで軽く炒る。
※ゴマ油で加熱すると香りが引き立ちます!

3.
出し汁、おから、薄力粉、卵、ニラ、豚薄切り
  肉、ニラ、おろしにんにくを混ぜ合わせる。



4.フライパンにごま油をひいて、「3」の混ぜ合わ
  せた生地を流し、薄く焼く。



5.両面を焼き、食べやすい大きさに切れば完成で
  す!

だしの取り方
1.昆布をかたく絞ったぬれ布巾でさっと拭く。繊維に逆らい切込みを入れる。

2.水に浸け30分くらいおく。

3.弱火にかけじっくりと時間をかけて加熱し、沸騰直前で昆布を取り出す。

4.汁が煮立ったら火を止め、カツオ節を入れる。

5.再び火にかけ、再沸騰したら弱火で1~2分煮出す(アクを取りながら)

6.濡らしてかたく絞ったさらしで、静かにこせば完成です!
  


【今月のナビゲーター】
地域おこし協力隊


【写真左:鹿野 翔、写真右:志内 あさみ
今年度の予定
 鹿野:日々の食卓から畑の様子を思い浮かべられるような
     取組として、農業体験を企画しています!


 
志内:佐伯の食材を使って商品開発をしていきたいと思って
     います。今年度中に発表していきたいと思っているの
     でお楽しみに!


2人の今後の活躍にご期待ください!

放送日程
 平成29年4月24日(月)~4月30日(

 月曜日~金曜日  6:30~ 8:30~ 10:30~ 12:30~ 14:30~ 16:30~
18:30~ 20:30~ 22:30~ 23:30~ 0:30~ 2:30~
 土・日曜日  8:30~ 12:30~ 16:30~ 20:30~