本文へスキップ

佐伯市消防は市民の皆様の財産と命をお守りするため日夜頑張っています。

TEL. 0972-22-3301

〒876-0047 大分県佐伯市鶴岡西町1丁目223番地


新着情報・Q&ANEWS・ Q&A

新着情報

2018年6月4日
平成30年度危険物取扱者保安講習会のおしらせを追加しました(こちらをクリック
2018年5月19日
平成30年度消防設備士試験のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2018年5月19日
平成30年度消防設備士試験準備講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2018年4月30日
上級救命講習の日程を公開しました。(こちらをクリック
2018年3月2日
平成30年度第1回危険物取扱者試験の案内を追加しました(こちらをクリック
2018年3月2日
平成30年度第1回危険物取扱者試験準備講習会(おしらせ)を追加しました(こちらをクリック
2017年11月16日
平成29年度第2回消防設備士試験のお知らせを追加しました(こちらをクリック)
2017年11月16日
消防設備士点検資格者再講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック)
2017年11月16日
消防設備士点検資格者講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック)
2017年11月1日
平成29年度佐伯市職員採用試験(第一次)合格者発表(こちらをクリック)
2017年10月12日
平成29年度甲種防火管理新規講習に係る広報に付いて(こちらをクリック)
2017年09月19日
平成29年度佐伯市職員採用試験日程変更について(こちらをクリック)
2017年08月30日
平成28年消防年報(平成29年刊行)を公開しました(こちらをクリック
2017年08月14日
平成29年度第2回危険物取扱者試験の案内を追加しました(こちらをクリック
2017年08月14日
平成29年度消防設備士法定講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック)
2017年08月2日
「救急の日」に伴う、救命講習会の開催について(こちらをクリック
2017年08月1日
平成29年度佐伯市職員採用試験案内について(こちらをクリック
2017年07月1日
普通救急講習の開催日時の変更(こちらをクリック
2017年06月4日
救急車適正利用及び救急受信アプリについて更新しました(こちらをクリック)
2017年06月1日
消防設備士試験準備講習会のお知らせの案内を追加しました(こちらをクリック
2017年06月1日
消防設備士試験のご案内を追加しました(こちらをクリック
2017年5月30日
平成29年度危険物取扱者保安講習会実施のお知らせ(こちらをクリック
2017年4月22日
弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に執るべき行動について(こちらをクリック
2017年04月1日
消防長加藤新吾氏が退職し、小山文典氏が後任として就任
2017年3月1日
おおいた消防団応援の店推進事業(こちらをクリック) ク)
2017年2月14日
平成29年度第1回危険物取扱者試験講習会(お知らせ)(こちらをクリック
2017年2月14日
平成29年度第1回危険物取扱者試験(こちらをクリック
2017年2月6日
消防団協力事業所制度(こちらをクリック
2017年1月30日
バイスタンダー補償制度(こちらをクリック
2016年11月11日
消防設備点検資格者講習案内(こちらをクリック
2016年10月10日
平成28年度甲種防火管理新規講習の案内についてを公開しました(こちらをクリック
2016年09月14日
平成27年消防年報(平成28年刊行)を公開しました(こちらをクリック
2016年08月1日
平成28年度第2回危険物取扱者試験の案内を追加しました(こちらをクリック
2016年08月1日
平成28年度第2回危険物取扱者試験準備講習会(おしらせ)を追加しました(こちらをクリック
2016年08月1日
平成28年度佐伯市職員採用試験(平成29年4月1日採用分)実施要項を追加しました(こちらをクリック
2016年7月16日
救急の日2016における国民への救急車の適正利用に関する動画の募集を追加しました(こちらをクリック)
2016年6月13日
救急車の適正利用についてを追加しました(こちらをクリック)
2016年6月10日
平成28年度消防設備士法定講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2016年5月31日
平成28年度危険物取扱者保安講習会のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2016年5月23日
住宅用火災警報器の交換についてを追加しました(こちらをクリック)
2016年5月9日
平成28年度消防設備士試験のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2016年5月9日
平成28年度消防設備士試験準備講習のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2015年08月3日
平成28年度第1回危険物取扱者試験の案内を追加しました(こちらをクリック
2015年08月3日
平成28年度第1回危険物取扱者試験準備講習会(おしらせ)を追加しました(こちらをクリック
2015年12月9日
消防団出初め式関係資料を追加しました(こちらをクリック)
2015年08月3日
平成27年度佐伯市職員採用試験(平成28年4月1日採用分)実施要項を追加しました(こちらをクリック
2015年04月1日
消防長中川牧義氏が退職し、加藤新吾氏が後任として就任
2014年08月1日
平成26年度佐伯市職員採用試験(平成27年4月1日採用分)実施要項を追加しました(こちらをクリック
2014年07月24日
応急手当講習会のお知らせを追加しました(こちらをクリック
2014年07月24日
佐伯市火災予防条例一部改正に関する様式を追加しました(こちらをクリック
2014年04月7日
e−ラーニングを活用したWEB講習を追加しました(こちらをクリック
2014年02月25日
免状の書換・再交付等の申請者の皆様へを追加しました(こちらをクリック
2014年02月04日
防災品(カーテン)の不適正品の回収についてを追加しました(こちらをクリック
2013年08月15日
平成25年度佐伯市職員採用試験【秋】実施要項を追加しました(こちらをクリック
2013年07月12日
エアゾール式簡易消火具の注意喚起についてを追加しました(こちらをクリック
2013年05月15日
平成25年度佐伯市職員採用試験【夏】実施要項を追加しました(こちらをクリック
2013年04月01日
消防長安部幸一氏が退職し、中川牧義氏が後任として就任
2012年10月01日
署内見学のご案内を追加しました(こちらをクリック
2012年09月18日
消防沿革を更新しました(こちらをクリック
2012年08月20日
消防団の概要及び団員募集を追加しました(こちらをクリック
2012年08月20日
防災・危機管理e−カレッジを追加しました(こちらをクリック
2012年08月10日
平成23年消防年報(平成24年刊行)を公開しました(こちらをクリック
2012年04月01日
消防長 平井栄治氏が退職し、安部幸一氏が後任として就任
2012年02月27日
救急講習会のご案内を追加しました(こちらをクリック
2011年07月25日
平成22年消防年報(平成23年刊行)を公開しました(こちらをクリック
2011年04月01日
消防長 歳納良晴氏が退職し、平井栄治氏が後任として就任
2011年03月01日
届出・申請書等のダウンロードが可能となりました(こちらをクリック
2011年03月01日
平成21年消防年報(平成22年刊行)を公開しました(こちらをクリック
2011年03月01日
サイトをオープンしました

消防Q&A

施設見学等について

Q1.新しく出来た消防署の見学をしたいのですが、どうす
    ればよいのですか?

A1.人数にもよりますので、事前に「22−3301」まで連絡をお
  願いします。


消防について

Q2.なぜ「119」番ですか

A2.消防の仕事が始まったころは「112番」でした。これは、昔の
  ダイヤル式の電話でかける時に、急いでかけられるように近い番号
  にしたのですが、急いでかけるあまり間違い電話が多かったため「
  1・1」と素早く回した後に、落ち着くように一番遠い番号の「9」を
  使用したので「119番」になったと言われています。ちなみに、
  アメリカのニューヨークでは、「911番」、イギリスのロンドン
  では「999番」、フィリピンのマニラでは「0」番になります。


消防職員について

Q1.消防職員と消防団員の違いは?

A1.消防職員は、市の職員と同じ常勤の地方公務員で、消防署に交替
  で勤務する職員や消防本部に勤務する職員をいいます。一方、消防
  団員はそれぞれ別に仕事を持っていて、自分たちの地域は自分たち
  で守るという精神に基づき、いざその地域に火災等の災害が発生し
  た場合などに自宅もしくは職場等から出動しています。身分は非常
  勤特別職の地方公務員となります。

Q2.消防士になりたいのですが、どうすればなれますか?

A2.職員(消防吏員)の採用試験に合格しなければなりません。また、
  採用後6ヶ月間、大分県消防学校に入校し、消防吏員としての必要
  な教育を受けていただきます。

Q3.消防の人たちは、火事がないときは何をしているので
    すか?

A3.いろいろな災害に対応するための訓練を毎日行っています。それ
  以外にも、道路や水利(消火栓や防火水槽)の状況を確認したり、
  マンションなどで、避難訓練や消火器の取扱い訓練を行ったり、事
  務所や工場などの消火器や火災報知設備などが法律どおり付いてい
  るかを調べる立ち入り検査を行っています。

Q4.消防隊は、どんな訓練をしているのですか?

A4.ポンプ隊は、すばやく火元にホースをのばす訓練、はしご隊は、
  はしご車を操作する訓練、救助隊はいろいろな救助現場に対応する
  想定訓練などです。佐伯市には本署に消防訓練場があり、消防・救
  助隊は毎日きびしい訓練を行っています。


消防、救急車両について

Q1.消防車は、なぜ赤色なのですか?

A1.外国(ドイツ)から日本へ最初に輸入された消防車が赤色だったた
  め、そのまま赤になったという説や、赤色が火事を思わせる色だか
  らというのが一般的な理由とされています。また、法律で消防車は
  朱色(しゅいろ)と定められており、その他の緊急自動車は白色と定
  められているため、救急車は白色になっています。ちなみに救急車
  の赤いラインは、むかし消防署が救急業務を行なう前、日本赤十字
  社が白い救急車を使用していたので、これと区別するために赤いラ
  インを入れたとされる説や火事を思わせる赤色が、消防署のイメー
  ジにつながるので赤いラインを入れたとされる説があります。「道
  路運送車両の保安基準」という法律にて、緊急自動車のうち、消防
  自動車は赤(朱色)と決められています。

Q2.はしご車のはしごは何メートルまで伸びるのですか?

A2.佐伯消防署にあるはしご車は、35mまで伸ばすことができます。
  建物の10〜11階の高さです。

Q3.消防車にはどんな物をのせているのですか?

A3.消防車にのせているもので最も大切なものがホースです。ホース
  は消防車1台に平均30本くらい積んでいます。ほかにホースの先
  に付ける筒先(つつさき)や、防火水そうのふたなどを開けるため
  の道具、扉を破壊するためのオノやエンジンカッター、暗い場所で
  の活動のための発電機や照明などものせています。 また、煙の中
  で活動するための空気呼吸器のように、隊員が安全に活動するため
  の道具ものせていています。隊員は、これらすべての道具の置き場
  所と使い方を頭に入れておかなければなりません。

Q4.緊急走行中の救急車がなぜ、赤信号の交差点で止まる
    のですか?また、何故サイレン鳴らしているのにゆっく
    り走っているのですか?

A4.交差点への進入時は緊急車といえ特に安全に配慮が必要です。ま
  た、交差点に進入しそうな他の車両のすべてを把握するために必要
  であれば停車してその確認を行います。

Q5.高規格救急車とはどんな救急車ですか?

A5.高規格救急車とは、救急救命士が同乗し、病院の医師の指示のも
  とで、心肺停止状態の患者に対して特定行為を行うための資機材を
  備えた救急車です。


住宅用火災警報器の設置について

Q1.すべての一般家庭に住宅用火災警報器を付けないとい
    けないって本当ですか?

A1.近年、全国における住宅火災による年間死者数は、1,000人を
  超え、その約6割が逃げ遅れによるものです。大分県においても、平
  成21年中の住宅火災は158件であり、不幸にも11名の方が亡くなら
  れています。そして、その約半数が逃げ遅れによるものです。住宅
  火災から大切な命を守るためには、火災の早期発見が不可欠です。
  住宅用火災警報器を設置することにより、就寝中など火災に気付き
  にくい状況でも、火災の発生をいち早くキャッチし、知らせてくれ
  るので避難、初期消火を早期におこなうことが可能となります。

Q2.なぜ住宅用火災警報器の設置が必要ですか?

A2.大分県では、新築住宅は平成18年6月1日から設置が義務とな
  っています。既存住宅は県下統一して平成23年6月1日から設置
  が義務となります。(平成23年 5月31日までの設置が必要です)。

Q3.住宅用火災警報器にはどのような種類がある
    のですか?

A3.火災による「煙」に反応する煙式感知器と「熱」に反応する熱式
  感知器の2種類があり、音声や警報音で異常を知らせます。なお、
  設置が必要なのは「煙式感知器」です。
   また、耳の不自由な方には、光と音でお知らせする補助警報装置
  があります。

Q4.家のどこに設置すればいいのですか?

A4.すべての寝室(普段寝室に使っている部屋)です。また、2階以
  上に寝室がある場合は、寝室がある階の階段室等の天井または壁に
  取り付けます。3階建て以上や、寝室ではない四畳半以上の部屋が
  同じ階に5つ以上ある場合は別途設置が必要です。

       詳しくは、大分県のホームページにて確認をお願いします。

          ここをクリックしてください。


消防・救急業務について

Q1.救急救命士ってどんな人ですか?

A1.特別の教育を受け、国家試験に合格した救急隊員で、高度な救急
  手当てができる人たちです。心臓に電気ショックを与えたり、呼吸
  が止まっている人の口の中に器具を入れ呼吸させたりします。


バナースペース

佐伯市消防本部

〒876-0047
大分県佐伯市鶴岡西町1丁目223番地

TEL 0972-22-3301
FAX 0972-24-0106
FAX 0972-24-0506(夜間)