佐伯市トップへ

不法投棄は犯罪です

最終更新日:


不法投棄とは、廃棄物を公共の河川や道路、個人の土地などに捨てたり放置することをいい、豊かな自然と景観を損なうだけでなく、土壌や地下水の汚染を招く悪質な犯罪行為で「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されています。

不法投棄をした場合、5年以下の懲役、もしくは1千万円(法人は3億円)以下の罰金または、その両方が科されます。

  • 不法投棄の状況

    佐伯市内で不法投棄された現場

  • 不法投棄の状況2

  • 不法投棄の状況3

  • 不法投棄の状況4


  • 不法投棄されない管理について

不法投棄は管理が行き届いていない場所や人目につきにくい場所で行われる傾向があります。不法投棄物は、投棄者に撤去・処理をさせることが原則ですが、投棄者が特定されなかった場合は、土地の所有者や管理者に処理責任が生じます。

土地の所有者や管理者の方は、定期的に草刈りを行うなど土地の管理を心掛け、不法投棄されにくい環境づくりをお願いします。


不法投棄現場を目撃したときは

  • 不法投棄の現場を目撃した場合は、車のナンバーなどの情報を控えて

    佐伯警察署 生活安全課  0972-22-2131

    佐伯市役所 清掃課    0972-22-3984に連絡をお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3264)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.