佐伯市トップへ

簡易マスクの作り方

最終更新日:
 現在、予防用にマスクを使われている方が多いですが、感染症の拡大の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが何より重要です。

 しかし、現在は、マスクの購入が難しい状況です。使い捨てマスクがないときは代用品を使いましょう。ガーゼマスクやタオルなど口をふさげるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。

 市では、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいといわれている方々の身体を守るため、マスクの不足している高齢者施設、障がい者施設、子育て関係施設、小中学校、妊婦などに、備蓄用のマスクを配布しています。

 

 ここではマスクの入手が困難な方のために、簡易的にキッチンペーパーで作るマスクをご紹介します。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3759)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.