佐伯市トップへ

令和3年度おおいたこども探険団推進事業の受託団体の募集について

最終更新日:

大分県うつくし作戦推進課からのお知らせです。


環境学習を推進する団体を募集します!

(令和3年度おおいたこども探険団推進事業の受託団体の募集について)

 

 大分県うつくし作戦推進課は、大分の恵み豊かな自然環境を守り、将来に継承するため、身近なごみ問題から地球温暖化問題といった地球規模に至るまでの環境課題の解決に向けて、環境活動を通じて地域を活性化する県民運動「おおいたうつくし作戦」を展開しています。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境意識を高め、主体的に行動することができる人づくりが必要です。

 そのため大分県では、県内の子どもたちに対する自然体験活動など実体験を伴う年間を通じた環境学習を行うおおいたこども探検団推進事業を実施し、子どもたちへの環境教育の推進を図ります。

 本事業は、企画提案書を各種団体から公募する提案競技方式(コンペ)により、事業実施主体を選定します。

 各団体が提案する企画は、県内の子どもたち(概ね10人以上)を対象に、年間を通して2回以上、自然体験活動など、実体験を伴う環境学習計画を策定し実施する活動とし、次に掲げるもののうちいずれかを実施することとします。

 

   (1)自然環境を保全する活動

   (2)地球温暖化を防止する活動

   (3)循環型社会を形成する活動

   (4)プラスチックごみや食品ロスなど、身近な環境問題についての理解につながる活動

   (5)その他地域での環境保全に関する活動

 

 また、以下の2点を最低1回ずつ盛り込んでください。

   1県環境教育アドバイザー等外部講師を活用した学習(企画)

   2県内の自然体験活動など、実体験が可能な場(※)を活用した学習(企画)

   (※)九重青少年の家、のつはる少年自然の家、大分農業文化公園、

     干潟・海岸・河川等、廃棄物リサイクル工場など

 

委託予定団体 10団体

委託金額 1団体につき、上限30万円(消費税込)(契約金額1/2上限に概算払い可) 

対象団体等:

 特定非営利活動法人、公益社団法人若しくは公益財団法人等の非営利活動法人、又はボランティア活動など社会貢献活動を行う法人格を持たない非営利団体(緑の少年団、こどもエコクラブ、ボーイスカウト、ガールスカウト、放課後児童育成クラブ、児童館、子ども会、青少年育成会等)、公民館、小学校・中学校・高等学校(課外活動に限る)であること。

応募期限:令和3年4月16日金曜日17時必着(大分県うつくし作戦推進課)

 

詳しくは、大分県うつくし作戦推進課HPを御確認ください。

https://www.pref.oita.jp/site/utsukushi/kodomotannkenndann.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5098)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.