佐伯市子育てトップへ

病児・病後児保育事業

最終更新日:
平成26年10月1日から病児・病後児保育事業を実施しています。
           

病児・病後児保育とは?

 子どもが病気になっても、お仕事などの都合により、日中、自宅で看病などをすることができない場合に、保護者にかわって専門の保育施設で一時的に子どもをお預かりする事業です。お仕事のほか、疾病、事故、出産、冠婚葬祭など、社会的にやむを得ない事由がある場合に利用できます。

対象児童

 佐伯市に住所を有する生後6か月から小学校6年生までの児童

利用時間など 

 月曜日から土曜日までの8時~18時(日、祝日、お盆、年末年始はお休みです)
 ※利用できる期間は、原則として連続7日間を限度とします。

利用料金

 1日  一人あたり1,500円
 半日(5時間以内)一人あたり  800円
 ※その他、給食とおやつ代として500円かかります。
 ※生活保護世帯及び市民税非課税世帯は、給食おやつ代のみ負担
           

どこで実施しているの?

にしだキッズクラブ医療法人慈恵会 西田病院 病児・病後児保育施設
〒876-0047 佐伯市鶴岡西町2丁目271番地
予約受付電話番号  23-0255 


どうやったら利用できるの?

(1)利用登録をする

 病児・病後児保育の利用には、登録が必要です。 別ウィンドウで開きます
 利用するときに登録することもできますが、スムーズな利用のため、事前に登録しておくことをおすすめします。施設見学など、準備をしておくと、いざという時に役立ちます。
           

(2)かかりつけ医を受診する

かかりつけ医を受診して、お子さんが病児・病後児保育を利用できる状態なのか、確認してください。

(3)施設に予約の電話をする

 かかりつけ医で病児・病後児保育施設を利用できる状態であることを確認したら、施設に電話し利用の予約をしてください。
 予約電話番号 23-0255

(4)かかりつけ医で利用申請書に記入してもらう

 電話で予約ができたら、かかりつけ医で申請書 別ウィンドウで開きますの「医療機関記入欄」に記入してもらってください。それ以外の記入欄は、ご自身でご記入ください。

(5)施設を利用する

 病児・病後児保育施設で申請書 別ウィンドウで開きますを提出し、施設スタッフの指示にしたがってください。その際に利用料金を施設にお支払いください。また、かかりつけ医で処方されたお薬やお子さんに必要なものなどを忘れずにお持ちください。
 必ず、きめられた時刻までにお迎えをお願いします。
 ※急変時に備え、常に連絡がとれるようにしておいてください。 利用状況及び病状などによって、お預かりできない場合があります。申請書記入前に、電話で施設に空き状況を確認し、必ず予約をしてください。


様式ダウンロード

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2294)

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.