佐伯市子育てトップへ

令和4年3月31日をもって、放課後児童クラブでの幼稚園児の受入れを終了します

最終更新日:

      終了する理由

                    (1)共働き世帯の増加等により、児童クラブの利用希望が増え、幼稚園児を受け入れることにより、小学生の利用が制限される児童クラブが出てきているため。

        (2)令和元年10月から3歳児から5歳児の保育料が無償となりましたが、児童クラブの会費は無償にはならず、同じ5歳児でも利用料に差が出ているため。

 今後の対応

  令和3年度まではこれまで通り児童クラブで受入れを行います。

  令和4年度以降は、午後の預かりが必要であれば、保育所、認定こども園、私立幼稚園、預かり保育を実施している公立幼稚園をご利用ください。


◆放課後児童クラブとは

 放課後児童クラブとは、保護者が仕事のため昼間家庭にいない児童が、放課後の「遊びの場」や「生活の場」として利用することで、健やかな成長を手助けするための場所です。


◆活動時間

 放課後から夕方まで(終わりの時間はクラブにより異なります)

 長期休暇は朝から夕方まで(終わりの時間はクラブにより異なります)


◆利用料金

 1月当たり 1万円以内(おやつ代込み)

 ※クラブにより活動内容等が異なるため、利用料金も異なります。

 ※クラブによっては、長期休暇などに追加料金を設定しているところもあります。

 なお、生活保護を受けられている世帯、住民税非課税の世帯、児童扶養手当を受給している世帯(ひとり親等の手当)、就学援助を受給している世帯(学用品費等の援助)は、利用料金の補助を受けられる制度(佐伯市放課後児童クラブ保護者負担金助成事業)もあります。こちらは、毎年5月以降の市への申請が必要です。


◆年度の途中からの利用、長期休暇のみの利用

 年度の途中からの利用は、クラブに空きがあれば可能です。また途中で利用を辞めることもできます。

 長期休暇のみの利用は、一部クラブを除き基本的に行っていません。

 令和2年度から夏休みに、市内の小学校1~3年生を対象に弥生地域で夏休み児童クラブを行っています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4414)

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.