佐伯市子育てトップへ

妊婦・乳児健康診査受診票の交付

最終更新日:

母子健康手帳の交付時に、「妊婦・乳児健康診査受診票」を交付し、県内の医療機関での健康診査費用を、次のとおり助成します。

□助成内容一覧

 項目 対象

 妊婦一般健康診査(全14回)
・血液等検査(A)
・子宮頸がん検査(B)
・B群溶血性レンサ球菌(C)
※A・B・Cの検査は14回の健診の中で行われます。

 すべての妊婦
 妊婦超音波検査(1回) 出産予定日時点で35歳以上の妊婦
 乳児一般健康診査(2回)  6~8か月児、 9~11か月児
 新生児聴覚スクリーニング検査 令和2年4月1日以降に生まれた乳児


県外で受診した妊婦さんへ

里帰り出産等のため、県外の医療機関で「妊婦・乳児健康診査受診票」分の健診を受けた場合の健康診査費用を助成します。
[ご注意]佐伯市の健診料が基準のため、全額お支払いできない場合がありますのでご了承ください。

申請に必要な書類について

  • 妊婦健康診査及び乳児健康診査費助成金交付申請書兼請求書:申請・請求者が「申請・請求者」「助成対象者」「振込先」欄を記入し、受診する医療機関へ提出し証明を受けます。
  • 妊婦健康診査・乳児健康診査受診票
  • 領収書(原本)
  • 母子手帳:「妊娠中の経過」「検査の記録」をコピーさせていただきます。
  • 印鑑[注意:浸透印(シャチハタ印等)は使えません]

その他必要な場合のみご提出いただく書類について

  • 委任状 申請・請求者と振込み口座の名義人が違うときのみ必要です。
  • 診療等明細書 病院から健診内容等の明細書を受け取った場合はご提出ください。

申請期間について

申請・請求は、受診日から1年以内にお願いします。

支給方法について

医療機関の窓口で一旦自己負担し、その後申請書類を市へ提出します。後日、指定の個人口座にお振込みします。


【お願い】浸透印(シャチハタ等)、消えるボールペン(フリクション等)は使用できません。

様式ダウンロード

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3478)

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.