佐伯市トップへ

相談

最終更新日:

佐伯市消費生活センター

消費生活相談員が、商品やサービスの契約トラブルなど消費生活に関する相談を受け付け、解決に向けてお手伝いします。
困った時はひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

佐伯市消費生活センター

  ※ 相談は市内在住の方が対象です。
  ※ 消費者の方からの相談が対象です。
  ※ 相談は無料・秘密厳守です。(匿名でもOK!


 

  • 市外にいるときなど電話番号が分からなくても大丈夫。居住地の消費生活センターなど、消費生活に関する身近な相談窓口を案内する全国共通の3桁の電話番号です。消費者ホットライン188いやや!




クーリング・オフ

「クーリング・オフ」とは

訪問販売や電話勧誘販売などで契約をした場合でも、一定期間は消費者が 自由に
無条件で契約を解除できる
制度です。(※一部商品を除き、原則として商品を使用し
ていても可能です。)

「クーリングオフ」すると

(1)支払い済みの代金は全額返金されます。
(2)損害賠償金や違約金など、一切支払う必要はありません。
(3)手元にある商品は、販売業者の負担で、返品できます。

主な「クーリング・オフ」期間

主なクーリングオフ期間
 取引内容適用対象 期間(※1) 
 訪問販売 自宅への訪問販売、キャッチセールス、アポイントメントセール
ス(電話等で販売目的を告げずに呼び出して販売)など                                             
  8日間 
 電話勧誘販売 業者からの電話による契約   8日間 
 特定継続的役務提供 エステ・語学教室・学習塾・家庭教師・パソコン教室・結婚相手
紹介サービスの継続的契約。店舗での契約を含む 。
  8日間 
 連鎖販売取引 個人を販売員として勧誘し、さらに次の販売員を勧誘させる形
で販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務の販売(マルチ
商法、ネットワークビジネスともいう)。店舗での契約を含む。
 20日間 
 業務提供誘引販売取引  「仕事を提供するので収入が得られる」などと言って勧誘し、
その仕事に必要であるとして、商品等を買わせ、金銭的負担を
させる取引(内職商法)。店舗での契約を含む。
 20日間 
 訪問購入店舗以外の場所(自宅への訪問等)で、商品の買い取りを行う
もの。 
 8日間

※1・・・期間の計算には、法定書面受領日を初日に参入。また、消印が期間内であれば有効。

「クーリング・オフ」の方法

(1)書面(はがきの作成)

● 販売会社あて

表面
裏面
 

  • 販売会社宛はがき裏面の書き方見本


● 信販会社(クレジット会社)あて

表面
 
裏面
 
  • クレジット会社宛はがき裏面の書き方見本



(2)コピーをとりましょう。 (表・裏とも)

(3)郵便局の窓口から、簡易書留で発送しましょう。

※「クーリング・オフ」用のはがきは、消費生活センターまたは各振興局にも設置しています。

「クーリング・オフ」ができない場合

以下の場合などは、期間内でもクーリング・オフができません。

(1)自分からお店に行き商品を購入した場合や通信販売(※2)などの場合
(2)契約した商品などがクーリング・オフになじまない場合(乗用車など)
(3)消耗品(化粧品、健康食品、洗剤など)の使用・消費した部分
(4)総額3,000円未満の商品等を現金取引した場合

※2・・・通信販売の広告に返品特約が明記されていない場合は、一定期間は解約や返品ができます。

※クーリング・オフの期間が過ぎた場合でも、契約が無効になったり取り消しができる場合があります
ので、ご相談ください。




このページに関する
お問い合わせは
(ID:1918)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.