佐伯市トップへ

外国人の人権問題

最終更新日:

 地球には約七七億人もの人々が住み、百九十カ国以上の様々な地域で、様々な人種が暮らしています。民族や宗教、言葉、生活習慣などは地域によって様々であり、さらに同じ国に住む人でも異なる文化的背景を持ち、話す言葉も違う場合があるなど、世界中に住む人々には多くの「違い」があります。

  私たちが住む町でも、最近外国の人をよく見かけるようになりました。私たちは全ての人々に同じように接しているでしょうか。肌の色や体の特徴の違いから、じろじろと眺めたり、見て見ぬふりをしたり、さらには、無視したりしてはいないでしょうか。このような態度で接すると、外国の人は、自分がからかわれているのではないかと感じたり、差別されているのではと誤解してしまうかもしれません。言葉が通じないことから、辛い思いをしている人も中にはいるかもしれません。そのほか、アパートなどへの入居を拒否されたり、就職を断られるといった問題なども全国各地で起きています。

 私たちも、海外へ一歩踏み出せば、外国人です。もし、外国へ出かけた時に、このような扱いを受けたら、きっと不愉快な思いをし、その国に対して良い印象は持てないでしょう。

外国人であること、文化的な背景が違うこと、異なる特徴を持つことなどで差別することをせず、積極的に外国の人と交流を図ったりしてお互いを理解しあう努力をしながら、全ての人が安心して快適に暮らす「共生」した社会を作っていくことが必要です。

 また、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動、いわゆるヘイトスピーチが社会問題化していることから、2016(平成28)年6月に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)」が施行されています。

今後も、外国人の人権問題について正しい認識を持ち、より相互理解を深めていくことが大切です。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3230)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.