佐伯市トップへ

こどもの予防接種

最終更新日:

以下の予防接種は、定められた期間に受けるよう、法で決められています。

予防接種
 種類対象者 
 B型肝炎 1歳未満
 第1回:生後2か月以降   第2回:1回目接種から27日以降
 第3回:1回目接種から139日以降
 BCG(結核) 1歳未満(生後5か月から8月になるまでが望ましい)
 ヒブ  生後2~60か月未満
 初回:4~8週あけて3回   追加:初回終了後7~13月あけて1回)
 小児用肺炎球菌 生後2~60か月未満
 初回:4~8週あけて3回   追加:生後12月から生後15月になるまで
  DPT‐IPV[四種混合](百日せき) (ジフテリア) (破傷風) (ポリオ) 生後3~90か月未満
第1期初回:生後3~12か月までに
第1期追加:初回接種(3回目)後、12~18か月までに終了が望ましい
  DT[二種混合](ジフテリア・破傷風) 第2期:11歳~13歳未満
 水痘 

 生後12~36か月
 第1回:生後12~15か月、第2回:1回目接種から6~12か月

 MR[二種混合](麻しん) (風しん) 第1期:生後12~24か月、第2期:小学校就学前1年間
 日本脳炎 第1期:生後6~90か月未満
※やむをえない場合のみ生後6か月から接種可能
 第2期:9~13歳未満
 子宮頸がん予防

 小学校6年生~高校1年生の年齢に相当する女子 (6月間で3回接種)
※中学1年生での接種が望ましい


※定期の予防接種は、大分県内で接種される場合はすべて無料です。協力医療機関で接種を受けてください。

※日本脳炎の予防接種について
 ・特例として、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれで、1期・2期を終了していないお子さ  
   んは、20歳未満までの間、接種を受けることができるようになりました。
  ・今年度(4月から3月の間)に18歳となる方で第2期を終了していない方に、第2期のお知らせ
  を送付しています。
  ・第2期の対象者は、第1期を終了している9歳以上の方です。
          
★こどもの予防接種を受ける際には、保護者の同伴が必要です

 16 歳未満のこどもが予防接種する際には保護者の同伴が原則です。
  やむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受ける子どもの健康状態を普段から熟知する、親族等による委任状の提出をもって同伴する事ができます。
  この場合、委任状が必要です。

子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)を受ける皆さまへ

子宮頸がん予防ワクチンの接種は、平成25年4月1日から予防接種法に基づく定期の予防接種となりましたが、子宮頸がん予防ワクチン接種後に,ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが特異的に見られたことから,厚生労働省より勧告が出され,平成25年6月14日より,子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしないこととなりました。
  なお、対象者のうち、接種を希望をする方については、これまでどおり定期接種として接種できますが、下記の厚生労働省リーフレットを参考に、ワクチン接種の有効性及び安全性等について、十分理解していただいた上で接種してください。


★個別の予防接種について

1.対象年齢になるとお知らせが送付されます。
2.協力医療機関に接種予約が必要です。
3.接種当日医療機関に母子健康手帳を持参してください。
4.医療機関で問診・接種後、母子健康手帳に記入し、次回接種予定があるものについては、次回予定日を記入してもらいます。 

注意事項
※予診票は各協力医療機関に設置しています。                      
※子どもの健康状態のよいときに受けてください。                   
※転入された方は、母子健康手帳を持って健康増進課に来てください。    
※任意予防接種については、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。    

★おたふくかぜワクチン接種の助成をしています

対象者は、佐伯市内の協力医療機関で接種されると、助成を受けられます。
この予防接種は、保護者の希望による任意接種です。ワクチンの説明書をよくご覧になった上で、接種を受けてください。

対象者・・・・・生後12か月から24か月までのお子さんで、佐伯市内に住民票のある方
助成額・・・・・全額(無料で受けられます)
助成回数・・・・一人1回まで
準備するもの・・母子健康手帳・医療保険証


予防接種協力医療機関別ウィンドウで開きます


★子どものインフルエンザ費用を助成します

■対象者  
生後6か月~中学校終了までの佐伯市民

■対象となる接種
令和元年10月1日から令和2年2月末までに接種したインフルエンザ

■助成額 
1回1,000円。(ただし13歳未満は2回助成)

■申請期限
接種した翌日から起算して1年以内。

■申請方法
「予防接種費用助成金交付申請書兼請求書」に必要事項を記入し予防接種種類がわかる領収書の原本・印鑑・通帳を添付し、健康増進課等へ申し込みます。

様式ダウンロード

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3275)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.