佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
大分県佐伯市ホームページ
トップページへ 市役所の案内へ 暮らしの便利帳へ お知らせへ 観光ガイドへ 市政ガイドへ
ホーム > 佐伯市公共施設ガイド > 文化レクリエーション施設 > 国木田独歩館 文字を大きくするにはサイトマップ
公共施設ガイド
市役所など
教育委員会
消防署
公民館
保健・福祉・医療施設など
スポーツ施設
文化レクリエーション施設等
都市公園
小学校
中学校
幼稚園
保育所
城下町佐伯国木田独歩館
城下東町9番37号(電話0972-22-2866)
 
≪企画展開催のお知らせ≫ 


  


             【7月11日(火)〜9月3日(日)開催



          グッズの在庫状況についてお知らせいたします

 大変申し訳ありませんが、缶バッジは、7月21日(金)現在完売しております。クリアファイルについては、在庫僅少となっております。7月29日(土)から缶バッジ・クリアファイルの追加発注分を販売いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。




                           (国木田&太宰の描き下ろしイラスト)

 「国木田独歩館」とマンガ/アニメ「文豪ストレイドッグス」(原作:朝霧カフカ、漫画:春河35)のコラボ企画展を開催します。
春河35さんの描き下ろしイラストやアニメ・コミックスのシーンをパネル展示、クイズに答えるとオリジナルグッズがもらえる来場特典など嬉しい企画がいっぱいです。実在の独歩が暮らした部屋も見られます。
「文豪ストレイドッグス」の世界を会場でぜひお楽しみください。

【期 間】 7月11日(火)〜9月3日(日)    開館時間などはこちら

                             企画展の詳細はこちら(PDF)

■コラボレーション企画■
@著者・春河35さん描き下ろしイラストを展示.
 実在の独歩が佐伯に滞在していたときのエピソードを元に制作
Aクイズ参加で描き下ろしブックカバーをプレゼント
 企画展を観覧し、独歩クイズに答えた方が対象。観覧日当日のみ。限定2000枚、お一人様1枚まで
Bマンガ・アニメのシーンパネルと独歩&太宰のスタンディを展示
C描き下ろしイラストを使用した限定グッズを販売
D大分県ゆかりのキャラクターを紹介


 ■同時開催■  中・高校生が描いた「文豪ストレイドッグス」のイラスト展示
             【ところ】   佐伯市城下町観光交流館(入館無料) 
           
 とは
福沢諭吉率いる「武装探偵社」の社員 中島 敦、国木田独歩、太宰 治らが、現代横浜を舞台に活躍するバトルアクション漫画。文豪の名をもつ登場人物たちが、それぞれの作品名などに由来する「異能力」を発揮し、戦いを繰り広げる。
2013年から株式会社KADOKAWA発行「ヤングエース」で連載が開始され、現在シリーズ累計480万部を突破。2016年にはTVアニメ化され、劇場版の制作も決定!


(c) 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
(c) 2017 朝霧カフカ・春河35  発行:株式会社KADOKAWA

《問い合わせ》  城下町佐伯国木田独歩館 22−2866
            佐伯市教育委員会 社会教育課 文化振興係 22‐4234 
   
   
 ≪国木田独歩館≫ 
 
本館の建物は、明治26年10月から明治27年7月末までの間、国木田独歩と弟収二が下宿した坂本永年邸です。

坂本永年は、独歩が教師として勤めた鶴谷学館の館長であり、公私ともに面倒を見ていました。独歩は主屋2階に下宿。裏山にあたる城山の山上まで、散歩することも多かったようです。

このような佐伯と独歩の関わりを、彼の過ごした坂本邸でご紹介するために、建物を修復し、国木田独歩館として公開することになりました。
展示は大きく主屋と土蔵に分かれ、それぞれ1階と2階をご観覧いただけます。

明治の若き文豪が過ごした佐伯の日々に、思いをはせるひとときを、ごゆっくりお過ごしください。

●開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

●休館日 :毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日が休館となります)
        (年末年始12月29日〜1月3日)

●入館料 :一般(中・高校生を除いた15歳以上の者)200円、小・中・高校生 100円
         (15人以上の団体は一般100円、小・中・高校生50円)
         未就学児 無料
         ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳の提示者とその付添人1人は
           無料

●共通観覧券 一般500円 小・中・高校生150円
           (佐伯市歴史資料館・城下町佐伯国木田独歩館・佐伯市平和祈念館やわらぎを
            各1回観覧できます。1年間有効)

●展示内容

  • 主屋
    【主屋1階】
    独歩が過ごした明治時代の佐伯を紹介する写真コーナーや、作品に描かれた情景をイメージした映像展示、企画展示室があります。当時の居間を活かした休憩室もご利用ください。
    【主屋2階】
    独歩と弟収二が下宿した部屋。低い天井が特徴で、腰を下ろして見る窓外の風景も趣があります。独歩はここから当時よく見えた元越山を眺めました。

  • 裏庭園
    城山の麓にあたる地形を活かし、立体的に構成された庭園です。すでに坂本永年の時代には築造されていました。山際からしみ出る湧水を溜めた池と古木が、武家屋敷らしい風情を醸しだしています。

  • 土蔵
    【土蔵1階】
    独歩の生い立ちや文学的な特徴を、資料とグラフィックで解説しています。佐伯との出会いやその後の足跡、書簡などをご覧ください。
    【土蔵2階】
    独歩の作品を手にとって読書を楽しめるコーナーや、貴重な初版本の展示を行っています。また、独歩デジタル文庫では、佐伯に関わる作品をわかりやすく説明し、画像や音声が飛び出す電子ブックを用意しました。独歩文学の魅力をお楽しみください。
大分県佐伯市公式ホームページ Saiki-city official web site
Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.