佐伯市トップへ

池船津波避難タワー

最終更新日:
  • 池船津波避難タワー外観
  • 池船津波避難タワー(遠くから)
  • 池船津波避難タワー横
  • 池船津波避難タワー


施設概要

津波浸水区域内にある池船区には緊急避難場所となる高台が無く、津波避難ビルも少ないことから特定津波避難困難地域が一部あります。そのため迅速・安全な避難を可能とするために人工的な津波避難施設として津波避難タワーを建設しました。

平常時は施錠していますが、避難の際は1階入口の扉の一部を破壊後に開錠して下さい。
破壊後に扉内側の鍵を開錠して進入して下さい。
避難場所は2階と屋上階になります。
・収容人数:360人
・避難面積:360平方メートル 148平方メートル(2階)、212平方メートル(屋上階)
・付帯施設:倉庫(2階) 収納棚1式、仮設トイレブース5室、更衣室ブース4室
      備蓄用ベンチ 8基(2階4基、屋上階4基)
昇降施設:階段(W=1.5m)

上水道、下水道には接続していません。

避難する場合

避難場所へは階段を上って避難しますので高齢者や歩行が困難な配慮の必要な方への手助けをお願いします。
避難行動や避難場所では避難者の皆さんで協力して避難してください。
いつ災害が起こってもすぐに避難できるように食料と飲料水を3日分と薬などの欠かせない物品は最低でも準備して、いつでも持ち出せるように備えておきましょう。
津波の危険がないことが確認出来たら避難所へ移動してください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3650)
佐伯市

法人番号 2000020442054
〒876-8585  大分県佐伯市中村南町1-1  
電話番号:0972-22-3111(代表)0972-22-3111(代表)   ファックス:0972-22-3124(代表)  

Copyright(C) City of Saiki,All rights reserved.